無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土地選びについて

ブログリニューアルオープンのおきらく旦那です。こんにちは。

最初に戻って、土地選びの所から行きたいと思います。
・・・って言っても、以前は土地選びの事なんて書いてませんけど(笑)

「家は建て直せても、土地は動かせない!」
「子供は気がついたら大きくなってるぞ!」
「コンビニ、スーパー、病院は結構すぐ潰れるぞ!」
「日当たりより防犯、災害!」
スポンサーサイト

間取りを考える1

今回は考えてるときはとっても楽しい間取りのお話しです。
今日も字がたくさんで、とても読むのが大変です。でも重要なとこですよね!
一つ一つチェックしていくくらいしないと。

実際の工事に入ったら写真もたくさん載せるので、もうすこし我慢して
くださいね~。


間取りを考える2

これが当時検討していた案です。

間取りを考える2003

見返してみると、今ひとつ(いや、今二つ?)ですね(笑)。

平屋vs2階建て

今日は平屋と二階建てに関して書こうと思います。
今日も文章ばっかりです。すみません(笑)

某大手HMの営業さんに話を聞いたのですが、30坪程度の家だと
「平屋にすると200~300万円くらい高くなります」

とのことでした。
(同じくらいの間取りにするとと言う意味?)

北側にリビングがあって何が悪い!

以前、森博嗣さんのHPで日記が書かれていた頃、北側に
大きな窓を持ってくることについて記載がありました。
正直内容は全く覚えていないのですが、なるほどと思った
記憶があります。(今はMLAというブログを書かれてます。)


耐震強度を考える

今日は耐震強度に関しての考えです。
お金に余裕がある方は、広めの土地に頑丈な構造で匠に依頼して建てられれば
よろしいかと思いますが、限られた予算でなるべく耐震強度を上げたい人向け
の考察です。



間取りは自分たちでも考える

家作りって、施主側の意見を余すことなく伝えるのは不可能ですよね。
たとえどんなにうまく伝えて、旦那さんが満足してても、それが奥さんや
親、子供には最適ではないですし。(で、10年後には旦那本人まで不満を言う)

その家の生活習慣なんか、HM、工務店の営業さんや設計士さんではわからない。
ちなみに営業さんの方が、設計は素人でも、施主との会話時間が多い場合、
設計士さんより、施主の希望に合った案を出して、そちらを採用するとかも
あるかも知れませんね。


採風と風向き

あとちょっと文章ばっかりで良いですか?
6月に入ったら写真が増えるので!

間取りを考えるとき、風通しを気にする方は結構いらっしゃると
思いますが、実際どっちから風が入ってくるか調べる人はどのくらい
いるんでしょうか?


土地探し中の方に役立ちそうなサイト

近所の土地ならば土地勘もあるので気になりませんが、ちょっと離れた
土地にいくのであれば、どんなところかわかりませんよね。
隣の町でもなんとなくしかわからない。

土地が決まったら、もちろん決まった土地の近所をうろうろしたりして
確認すればいいんですが、候補の場所(の近隣)を全部確認するひとは
あまりいないと思います。
候補地に行ったとしても、その土地から見える範囲を見渡すくらいでは?

知ってるところも多いとおもいますが、そんなときに役に立ちそうなサイトを紹介。


浴室の位置

娑婆は運動会のシーズンです。砂まみれで帰ってきたお子さんを
どう処理されてますか?(笑)

と、いうことで脱衣所、浴室の位置なんてのを考えてみます。
浴室の位置ですが、玄関から近い方が良いか、遠い方が良いか。


玄関から近い
 ○汚れを部屋に持ち込まない
 ×来客時にお風呂に入れない

玄関から遠い
 ×汚れた状態で部屋を横切る
 ○来客時にも対応

あら?○×逆にしただけになってしまいました。
これはたいした問題にはならないかもしれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。