無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見せる梁

順番は前後してしまいますが、上棟の後、屋根の方も取りかかられてます。

上棟前の土台のせるところから、屋根瓦が乗るまでの1ヶ月弱、全く雨が
降りませんでした。(11月とかでしたけどね。)
日頃の行いのおかげとかそういうことを通り越してる気がしますが、まあ、
濡れることが無かったので良し!


スポンサーサイト

ルーフィング

えっと・・・上棟5日目でしたかね。アスファルトルーフィングまで貼られました。
アスファルトルーフィングってのは、屋根の上、野地板の上に敷いてあるシートで、
アスファルトがくっつけてあるシートです。

ルーフィング000
なんかピラミッドみたい(笑)


瓦を載せます1

えっと…上棟から8日目とかそれくらいです。(適当)

瓦を載せます1001 瓦を載せます1000
瓦桟が取り付けてあって、瓦が載せられてます。
これを並べていくわけですね。


瓦を載せます2

上棟から15~16日あたりです。
瓦屋根工事の記事はこれにて完了です。


床下と屋根裏の材料

上棟から一月と一週間経ちました。相変わらず床は根太もまだです。
焦らない焦らない(笑)。

スタイロフォーム(ポリスチレンフォーム)と合板が来てました。
合板は多分ラワンです。針葉樹系はねじれるとかシロアリがとかなんとか
以前聞きましたので。(地球にはちょっと優しくないかも知れませんが。)
床下と屋根裏004

構造用合板なんて以ての外!男は黙って極厚無垢板だぁ!!
と言う人は気になるでしょうけど、程よくローコストのおきらく邸は合板も
使っちゃってます。でも、合板は合板でも、床下はラワンです。

それは何故かというと・・・


屋根の内側

梁の上の黒いのは大工にーちゃんの足。その左の色が違う木は足場。
いきなりフラッシュたいてごめんよ。
屋根の内側007

もう一カ所、脱衣所とトイレの所。ここだけ根太堀っていうらしいんですけど、こんな
感じに根太(45mmの角材)が土台に埋まってます。


屋根裏断熱

洗濯物を干すので、南側に掃き出し窓を持ってくることはまあ、普通に有ります。
でも、そのままだったら日光が直接部屋に入ってきて暑い!とアパート暮らしで
思ってました。


軒のサイディング

ちょっと前に書きましたが、屋根の所に簡単にできてそれなりに長持ちする
工夫をしてあるところをご紹介します。

庇の威力

もうちょっと早い時期に確認すれば良かったんですが…いや、今が丁度
良いのかな?
今週の日曜日に、日当たり具合について確認しました。

天井裏1/2

そろそろブログのネタ的には終盤にさしかかってきたハズですが、実際の
工期はこれから2ヶ月以上かかってます。ハテ?

今日は天井裏の写真をご紹介。
ホスクリーンを付けようと検討してる人、スイッチオン(どこを?)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。