無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無垢フローリング

お次は床材についてです。

打合せ当初から、合板は年月が経ってくるとめくれてくるとのことで
無垢のフローリング材を使うことしか考えてませんでした。
昔の合板は特にめくれまくりでしたよね(笑)。今は改善されてるでしょう。

ということで、無垢のフローリングに関して聞いたところを・・・。
ちなみに昔は短いものをフローリング、1.8m以上の長いものを縁甲板と言ってた
そうです。


スポンサーサイト

シロアリ来ないと良いなぁ

上棟からおよそ1ヶ月。

さて、今日は白蟻予防、朝から見たらこんなのが貼ってありました。
それで、柱の顔色がなんだか不健康そうな色に(笑)。
シロアリ来ないと良いなぁ002


「カレートオイル」って何だろうと、Google検索しようとしたら、「カレーとオイル」って
出てくるし、美味しそうなのばかりヒットします。(笑)


ギシギシいうのがわからない

またもや実際の順番を飛び越して先にご紹介したい件があります。
根太の部分です。ここは、最も棟梁がこだわった作業の一つです。
ウチはネダレスだから関係ない?そんな人でも参考に見てください。

材料は・・・ただの杉です(0円という意味ではないですよ)。そしてラワンの合板。
そう。材料にこだわったわけではないのです。ポイントは作業。

早速本日のこだわりポイントをご紹介!


床の作業は続く

先に紹介しちゃいました、根太の調整作業
その前にやってることと、その後にやったことをご紹介。


もちろん私ではなく棟梁がですよ?(^^;

玄関のアール

敷居と鴨居?の写真をも一つUP。これ、和室とリビングの境界です。
ツルツル。上が鴨居で、下が敷居です。・・・多分。
玄関のアール003

合板

床のところ、合板を使ってしまいました。
使わなくて良いくらい厚い無垢フローリングとか、予算上無理なので。

最近ネダレスとか剛床工法とかが増えてると思いますが、棟梁は個人的には
嫌いなようで。(ある程度以上に、キッチリ作るのが難しいからみたいです。)

だからって関係ないネタかというと、そうでもないので、剛床工法のお宅も、
釘の打ち方を確認してくださいね。

フローリング

本日はフローリングを貼る作業をご紹介。
「根太さえキチッと設置したら、合板とフローリングはちょっと気の利いた
素人でも出来る」との棟梁のコメントがありましたが、果たしてどんな作業?

幅木、雑巾刷り

これ、以前住んでいたアパートの幅木(巾木)部分なのですが、
ご覧の通り隙間があり、すきま風がぴゅーぴゅー入ってきてました。
腰壁001

軽量鉄骨、クッションフロア、壁はクロスです。別にここにだけ重い物を
置いててフロアが沈んだわけでもなく、部屋全体に隙間がありました。

子供部屋の壁(前)

3連休のど真ん中の朝に何ブログなんて更新してるんだと思わせといて、実は
休み前にまとめて書いておいて予約投稿しているおきらく旦那ですこんにちは。
(致命的な誤字やミスがあったら完全放置で大ピンチです(笑))

今日は、木に囲まれてうらやましいとの声が多い、子供部屋の壁部分に関して
レポートいたします。ちなみにおきらく旦那本人は木の板壁だからって特にありがたみ
は感じていない罰当たりな無頓着者です。

子供部屋の壁(後)

子供部屋の後編です。
子供壁(後)009
ちなみにこの写真の左側は、柱と柱の間は1820mmあります。
でも、大壁で何も縦に柱が無いよりは、真壁で柱が見えてるのも良いなぁと
思ったり。(柱は杉の乾燥材ですけどね…)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。