無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小物は施主支給!

本日は施主支給で既に購入したものをご紹介します。

照明も全部施主支給なのですが、残りは別の機会に。

スポンサーサイト

床の作業は続く

先に紹介しちゃいました、根太の調整作業
その前にやってることと、その後にやったことをご紹介。


もちろん私ではなく棟梁がですよ?(^^;

ユニットバス設置

今日はユニットバスの設置。
断熱材を家全体に貼ったのは、これから1ヶ月も後なんですが、
ユニットバスを設置するため、浴室だけ先に貼り付けられます。
ユニットバス設置001


そして次の日…

玄関のアール

敷居と鴨居?の写真をも一つUP。これ、和室とリビングの境界です。
ツルツル。上が鴨居で、下が敷居です。・・・多分。
玄関のアール003

プレカットとはこういうものか!

本放送は3月だったらしい、某家作り番組の再放送をBSで見たのですが…
デザイン(設計)はともかく、上棟のシーン。柱を持ってきた大工さんが、
土台に柱を一人でスポスポ挿していってるんです!!

何がおかしいか?…だって、すっごいグラグラしてるんですよ。柱が。

これが棟梁の言ってた、大工の都合だけでの組み立てやすい加工か!
と、思い出しました。
ほぞは短く、ゆるくして、挿しやすく抜けにくい加工です。後は金具で固定。

おきらく邸もプレカットですが、柱は人間の力では刺さりませんでしたよ。
掛矢(かけや)とかいう、でっかい木槌や、なんか下から柱の上を押さえて
たたくヤツとかでカッコンカッコン打ち付けて入れてました。
(でも、それって特別という訳ではないですよ。普通です。)

一緒に見ていた奥さんも「自分の家はろくに見なかったけど、この(TVの)家
大丈夫なん?施主も浮かれてないでちゃんとツッコミなよ!」
と、TVにツッコミを入れてました(笑)
でも、そんなユルユルも最近では普通みたいですよ。金物で絞めれば大丈夫。

お家はシンプルモダンでステキな感じでしたけど・・・。

>>今日は続きは無しでランキングボタン…

屋根裏断熱

洗濯物を干すので、南側に掃き出し窓を持ってくることはまあ、普通に有ります。
でも、そのままだったら日光が直接部屋に入ってきて暑い!とアパート暮らしで
思ってました。


すみさし

墨差しって知ってますか?
自分、墨壺は知ってましたが墨差しは知りませんでした(^^;
(墨壺は、20年近く前にバイトで使ったことがあったので。)

今日は先日の水車に続いて、棟梁の作品を(笑)

軒のサイディング

ちょっと前に書きましたが、屋根の所に簡単にできてそれなりに長持ちする
工夫をしてあるところをご紹介します。

合板

床のところ、合板を使ってしまいました。
使わなくて良いくらい厚い無垢フローリングとか、予算上無理なので。

最近ネダレスとか剛床工法とかが増えてると思いますが、棟梁は個人的には
嫌いなようで。(ある程度以上に、キッチリ作るのが難しいからみたいです。)

だからって関係ないネタかというと、そうでもないので、剛床工法のお宅も、
釘の打ち方を確認してくださいね。

ソーラー発電は得かどうか

ソーラー発電(太陽光発電)、いいですよね~。
地球に優しい感じです。でも、財布に優しいかどうかも重要ですよね!

おきらく邸は導入しませんでしたのですが、本当の細かい考察が知りたい方は、
ちょうど、いいサイトがありますよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。