無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腰板・壁の準備

腰板の前に、こだわりの紹介~。
腰壁他008

何されてると思います?絞ってないタオルで、今機械で削った木材を
拭き上げる・・・というか濡らしてます。

スポンサーサイト

外壁塗りの準備

トラックに砂が大量に積んでありました。いよいよ塗るのですね!
・・・と思ったら、まだ下準備中。大工仕事の根太や筋交いもでしたけど、
準備が入念で時間がかかりますね。


あらぬり(必見!)

まず最初に書いておきます!
おきらく邸は比較的ローコストを実現してます。
しかし、ローコスト=手抜きではないことも証明しています!


「手間を惜しむことの言い訳にローコストを使うな~!」
と、誰に対してだか判りませんが言いたい(笑)。


今回、壁施工前に左官さん(山川さん)のお宅へ訪問したときに説明を
していただいた議事録?と、実作業で撮った写真を混ぜて紹介します。

ちなみに、「中塗り」、「上塗り」に続きがあります

外壁のモルタル塗ってるところ

ある程度時系列で並べるために、ここで以前書いた「あらぬり」を
持ってきたいと思います。(日付を替えて)

でも、ただそれだけでは更新にはならないので、未公開映像を
公開します!どうぞ!


大壁の腰板と幅木

上棟から4ヶ月、基礎着工からは6ヶ月頃の進捗です。
外壁は下地のモルタルが終わったところで一旦休止。

基礎の開口部に換気孔を付けられたり、室内のトイレ、脱衣所の
床にモルタルを施工したりされてました。

なかぬり(必見!)

今回、ちょっと前に左官さん(山川さん)のお宅へ訪問したときに説明を
していただいた議事録?と、実作業で撮った写真を混ぜて紹介します。


まず中塗りの前に・・・
本来の(ホンモノの)漆喰壁、土壁とは工程が明らかに異なります。
これは、左官さんの協力の下、ローコストで仕上げていただいた結果です。
ちょっとしたALC外壁よりも、むしろお得な値段になってます。
お金有り余ってる漆喰好きの人は、見なくて良いです。(笑)


粗塗りの目的って何でしょうか?話を伺っていると目的が2つ有るような気がします。
一つは壁の強度をここで持たせることと、もう一つは、中塗り、上塗りを壁面に
キレイにくっつける(仕上げる)ため。・・・とか。
強度は二重のラスを重ねて出されましたが、中塗りとの食いつきのために、もう一度
その上からモルタルを塗って、くしびきっていうのでしょうか、溝を付けて中塗りの
材料が絡みやすくしてあります。
中塗り008

ちなみに、「粗塗り」、「上塗り」にも同様の記事があります。


土を塗ります

土を塗っちゃう中塗りもずいぶん前から公開している(コメント参照)ので、
それを持ってくるだけでは寂しい・・・。
と言うことで追加で公開。
中塗り準備007:赤い墨が見えますか?ここで仕切りを入れられるようです。

リビングの腰壁

いよいよ「おきらく邸の出来るまで(再)」も終盤にさしかかりました。

普通と違うところ、あまりみんなが書いてなさそうなところを
書いてきましたが、大事なところに抜けがあるかも知れません。(笑)

そのときは、何事もなかったかのように追加で書きますけどね(笑)。

石膏ボード1/2

外壁がこんな感じになっている頃・・・
石膏ボード002 石膏ボード003 ←土壁!

室内ではこんな感じでした・・・


石膏ボード2/2

石膏ボードを貼るところまでは大工さんのお仕事。
ここまで来ると、大工さんのお仕事は残りあとわずかです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。