無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉋と鑢(かんなとやすり)

棟梁にこんなものを送っていただきました。
カンナとやすり003
「ひのきのぼう」です。攻撃力は2。

同僚に:カンナと鑢:ヤスリの仕上げの違いを触ってもらおうと
思いまして。
ついでにテレビ(NHK)で見たようなやつをやってみたくて(笑)

では早速表面のさわり心地を…
・・・あれ?

棟梁、相変わらず営業下手です(笑)

こういうプレゼン用のサンプルって、普通チャンピオンサンプル
(すごい出来の良いもの)を送るもんじゃないでしょうか?
全然普通の手触りです。気負いが全く見られません(笑)
むしろウチの柱の方がまだ手触りが良いくらいです。
これはサンプルサイズが小さいせいなのでしょうか?
そうは言っても違いは如実に出ていますけどね。

まあ、それはともかく早速写真を撮ってみましょう。
カンナとやすり010 カンナとやすり011
・・・あれ?うーん。上手く撮れません。
カメラのせいですかね。コンデジでは難しいのか?
肉眼では電球1個1個が見えるんですが。

これではどうかな?
カンナとやすり004
おお!ちょっと違いがわかりやすくなりましたね。



次に水滴を垂らして、そのあと拭き取ってみました。
カンナとやすり009 カンナとやすり008
おお~テレビでやってたとおりだ…
拭き取ったあとは、左は染みこんでますが、右は染みてないのが
わかりますね。


もう一回。
カンナとやすり007

カンナとやすり006

カンナとやすり005

連続写真です。10秒おきくらい。染みこんでいく様子がわかりますね。


あと、削り花=かんなくずが同封されてました。
・・・梱包が適当すぎて丸まってしまっていました(笑)
しおりみたいに挟み込んでおかないといけなかったのでは。

とりあえず撮影
カンナとやすり002 カンナとやすり001
下が透き通って見えます。
目視で7ミクロンくらいではないかとのこと。さてどうでしょう。
マイクロメータで測定してみますかね。(つぶれるかな)

さあ、ここで問題です。
木片の右と左、どちらがカンナで削った方でしょうか(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。