無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

壁紙の下地はどう処置するの?

ないそう
同僚とクロスや塗り壁の下地の話をしたときに書いた資料です。

さて、どこまでが本当でしょうか?




補強樹脂のはみ出しを防ぐアイデアシートの話をしていたときに思い出したんで
軽く書いてみました。

ここの手を抜かれると、壁にポツポツと凹みがうっすら見えます。
また、ボードの境目からクロスが割れてきます。
会社のクロスが割れてるのは、ボードの境目だと思いますよ。
(家庭用とボードに違いがあるのかはわかりませんが、鉄骨なので地震で割れた?)

この部分は、どの住宅メーカーで建てたとしても、クロス屋さんの腕次第なので
当たり外れは存在すると思います。
(大手になればなるほど、この辺のコストは厳しいです。○○○○とか)

クロスは自分の知り合いがやるから(抜いて見積もって)と言っても、責任範疇が不明確になるので
あんまり了承はされないでしょうし。


構造体にひずみがあって、ボードの隙間が後で広がるとかになったら縦にびっちり
クラックが入ることもあると思います。
(だからといって、住むには(多分)影響ないので欠陥住宅ではないし、クロス貼り直すだけですが)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/1039-a8be17f7


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/03 14:48] URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。