無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外断熱が危ない!わけではない

外断熱と充填断熱、断熱方法で熱く語っているところが良くありますが、
結論は、「どっちがいいかは条件次第なので、優劣は出ない」と思います。

以上。
・・・だけではなんですので(笑)、参考意見として。



大和ハウスさんが「外張り断熱の家 xevo(ジーヴォ)」ってCMやってますが、
やっぱり家作りを考え出すと、普段気にも留めなかった家作りのCMが気に
なったりしますよね(笑)。
でも、「CO2の排出を減らせる」ですっけ?比較対象の基準が一つ前の
省エネ基準なんですよ。それってどうなのよって気がしません(笑)?
(いや、比較広告の常套手段ですからいいんですけどね。)

また、外張り反対意見として、「外断熱」が危ない!なんて過激なタイトルの本も
有ります。結構有名みたいですね。この本。
タイトルの割に理論的なものですので読んでみる価値はあると思います。
あと、有名なところで、「いい家が欲しい」でしたっけ。
ただし、いつも書くように、本に書いてあるからって、内容を全て鵜呑みに
しないことが前提です。客観的に読みましょう。

断熱工法のちがい。サラッとネットで調べましたが、調べている内に何となく
わかってきました。根が深いですね~、この内外断熱議論(笑)。


素人の言葉よりも、それで飯を食っている人の方が、説得力は有るでしょうし、
こちらのサイトに書いてある以上にうまく書ける気もしないので、下記にご紹介
します(笑)
独楽・アーキワークス 大分の設計事務所のようです。
こちらの、外張り断熱なんかいらない というところに、詳しく書いてあります。

上記も参考にまとめると・・・



【外断熱の良いところ】
○木が腐らない(らしい)
 ・最近は大壁+クロスが主流(HMの都合?)
            ↓
 ・大壁なので気密性が向上して、化学物質で健康心配。
    ⇒法律で24時間換気を必ず付けることまで決まっちゃった
  さらに、電気代節約のため高断熱ブーム。
            ↓
 ・考え無しに高断熱高気密住宅にすると内外の気温差で
  壁の中が結露する
  (ビニールクロスだと更に透湿性がないから壁内に湿気が)
            ↓
 ・外断熱なら壁の中で結露しにくいし、しても断熱材が無いので
  大丈夫。
という理論?

○高断熱で省エネ
 ・充填断熱は、柱の部分に断熱材がない。
  木の部分から熱が出入りする。
            ↓
 ・外断熱なら断熱材がすっぽりくるむので大丈夫

の2点が売りでしょうか。
反対に否定的なサイトで書いてあったのは

×外壁の欠落
 ・壁が分厚いと支えている部分から欠落する。
  最近はサイディングの厚み基準も見直されて、なお厚く重くなりますね。
  外張り断熱で、外壁がモルタルとかだったら、地震で壊れそうですしね。

×外壁の止め方で木が腐る
 ・外壁の留め金について。ステンレスにして錆びは防いでも、その留め金を
  柱に固定しているビス・釘が熱橋(ヒートブリッジ)となって、その部分が
  結露するのでは?

とか有りました。
○×の意見、どちらも条件限定しすぎの様な気がします。

疑問点としては、
 ・透湿性、調湿性のある壁なら充填断熱でも木は腐らないの?真壁なら大丈夫
  ということなら、優位性無くなりますね。

 ・壁だけ高断熱でも、熱が逃げるのは、(充填⇒外張りの変更より)窓と天井からの
  方が割合大きいのですが、なぜそこまで外張りで優位性をうたえる?

 ・外壁の欠落に関しては、外壁薄くすれば解決?ガルバニウムとか。

 ・釘からの結露は…木造全否定ですか?という感じなのでちょっと違うかと。
  あちこち釘やビスで柱に留めてありますよね。瓦とかも。それもダメなんでしょうか?
  (下の方にもうちょっと詳しく書きました。)


う~ん。外張り断熱にするなら、木造よりもxevoE、xevoVみたいに鉄骨の方が
もっと効率良さそうですね。でもそこまで行くと値段がどうなるか… (汗)


さて、外張りか充填か、内断熱か外断熱か。
工法、材料もさることながら、マクロな意味での場所(北海道か
沖縄か)や、ミクロな意味での場所(日陰か高台か水場の近くか)
等の状況で有利不利は変わってくると思います。

やっぱり最も理想的な断熱工法というものは答えが出ないでしょうね。
場所以外に、その工法にかける金額にも寄りますしね。

ちなみにおきらく邸は普通の充填断熱です。断熱材も別段良いモノは
入れてません。
内壁が漆喰か杉板で、しかも真壁が多いので、壁内の結露はそんなに
心配してません。

家作りをした後で思うこと。
工法を決めて小さい工務店を選ぶと、施工でやられる可能性が高くなる!かも。


みなさんも「外断熱で!」とか「ヘーベルハウスで!」とか「スウェーデンハウス」とか
決めてから話をするよりも、土地の状況から考えて決めた方がいいんじゃないですか?
スウェーデンに梅雨ってないですよね?
(当然そのあたりは輸入系HMでも考慮されていると思いますけど…)
「サーキットで速いヤツが峠で速いとは限らないぜ!」(笑)


結論:「どっちでもいいじゃん。ちゃんと作ってあれば」
そして、ひとんちのことはそんなに気にすんな。







もうちょっと調べてみました。面白くないので(笑)、下の方に追いやりました。

「柱が熱橋、熱柱になる?」
熱伝導率を調べると、杉や檜は0.09、コンクリートは1.00、鋼は約400です。
グラスウール10kは0.05、ネオマファーム0.02です。(W/m.K)
(すみません、数字はネットのあちこちで拾った、ちょっと適当数字です。)
鉄骨やコンクリートに比べて、木造の柱が問題になるか!?
・・・なると思います?おきらく旦那は全く気にしない事にしました。

ネットで調べてる内に、BuilderNetっていうところ?に、過激な文章がありました。
外断熱賛美の怪(1)および(2)
素人考えで漠然と自分が思っていたことが、明確に書かれています。
ホントにインターネットってべんりだな~(笑)
(2)の方、「史上最大のミステーク」の書評ですが、まさにそこを
調べたかった所でした。書いてあるので手間が省けました(笑)
(1)の「「いい家が欲しい」への反論」、かなり怒り(*`Д´)φが
感じられるおもしろい?文章です(笑)。
どっちの意見が正しいか?・・・どうでしょうね?

木造なら工法より、やはり大工さんの腕次第と言うことではないかと思います。
腕前が怪しいなら、外張り断熱の方が施工ミスでの不具合が出にくい等の
メリットがあるかもしれませんが、それで外張り断熱にしてミスを減らしても、
結局他の部分が心配ですけどね~。


↓良かったら2つまとめてまとめて応援!
FC2ブログランキング banner_04




工法をどれにするにしろ、自分は仕事が丁寧(っていうか粘着質?)な
工務店、大工さんに頼むのがまだ安心だと思います。
それが無理なら工場生産系HMかな。高いけど。
スポンサーサイト

峠最速理論は置いておきまして(笑)
結論は、小字も含めてうん、うんです。

他人の家の事は気になるのに、割と自分の家の事は無頓着な方が多いような・・・。
お任せ?面倒?大丈夫なはず?

それから「○○が危ない!」「××で□□できる!」系の情報は、
(『「買ってはいけない」は買ってはいけない』という本がありましたが)おきらく旦那さんのように、
反証となる情報も調べてから結論を自分で出すのが望ましいと思います。
でも、調べすぎると「どーでもいいやぁ」となってしまう危険性があるでしょうか(笑)?
[ 2008/05/27 08:58 ] [ 編集 ]

うちのエリアは「外断熱にするほど寒くもないし、値段が上がるだけであんまり意味なですよ」って
外断熱を売りにしているHMと工務店の営業さんと設計士さんから直接言われました。
なので、「予算に限度あるし、普通の方法で決定!」。
[ 2008/05/27 11:04 ] [ 編集 ]

★風花さん
 表面的な部分やカタログ値ばかり気にしてても意味ないですよね。
どんなチューンが峠で速いかはさておき(笑)。

すっごい熱く断熱理論を語ってる人(ブログ)が、施工段階になるととたんに
普通のブログみたいな観察日記になってるのとかたまにありますが、
あんたはそれで良いの?という感じです。
「買ってはいけない」「「買ってはいけない」は買ってはいけない」・・・
当時両方買って見ましたよ(笑)。
どちらも両極端でどうかなぁ・・・と思っていたのですが、その後の教訓となって
自分の中で生きている気がするので、やっぱりその時買って良かったです(笑)。


★DJ.きんたろうさん
 地域的な物もありますが、無理に予算増額してまで外張りにするメリットに
ついては、微妙な問題ですね。
でも、野菜が曲がってるとクレーム付ける人のように、ちょっとでも家の変形に
うるさい(しかもホントの知識はゼロの)人が増えたためかもしれませんね。
ウチも、「予算に限度あるし、普通の方法で検討の余地無し!」です。
[ 2008/05/27 13:55 ] [ 編集 ]

我が家なんて古い建具をリペアして使ってるから
建てつけが悪くなるのを前提としてますよ。
湿気が多いと「うおっ!ドアが開きにくい!!」って感じだし。
あと、外断熱のモデルルームの声の反響がやけに気になりましたが、
あれは生活していくうちに慣れていくんでしょうかね。
[ 2008/05/27 14:44 ] [ 編集 ]

★DJ.きんたろうさん(先ほど「さん」が抜けてました失礼しました(汗))
 なんかイメージ的に、古い建具の方が変形が落ち着いてて扱いやすい
気がするんですけど、ちがうんですかね?
(問題は枠の方だったりして。)

外断熱っていうか、高気密の住宅でボードとかパネルとかだったら
響きそうですね。どうなんですかね。
その為に?吸音天井材とかありますよね~。ソフトーンだったかな?
そんなやつ。
[ 2008/05/27 15:08 ] [ 編集 ]

こんばんは。
結論部分に思いっきり賛成です。
断熱論争とIH論争を目にするたびに、
自分は自分、他人は他人でいいぢゃん!!と思います(笑)

[ 2008/05/27 22:17 ] [ 編集 ]

こんばんは
外断熱については、本屋で
色々な本があり、たまたま
立ち読みしただけの知識ですが
やはり、片一方の知識は怖いですね
書いてあることは、偏ったことのみ
やはり物事は色々な角度から
判断しなければならないんですね
[ 2008/05/27 22:27 ] [ 編集 ]

★pesoriさんこんにちは!
 断熱論争とIH論争。自分の選択した物ばかり褒め称えて、
そのほかの物をけなす人がいますが、人の選んでる物に
ケチ付けて何が楽しいんでしょうかね。
 業者ならともかく、一般人がそこまで選択の幅を狭める
理由が不明です。


★papetooさん、こんにちは~。
 立ち読みも、いろんな本を読めば大丈夫です(笑)。
学生の頃の教科書が影響してるのか、本に書いてあると
正しい事だと勘違いする人が多いです。
 この手の本は、学術書じゃないので、間違いが書いて
あってもおかしくありません。
(学術書でも間違い書いてありますけど)
最後は自分の判断でしょうが、判断するための情報収集は
本人がやらないといけないと思います。
[ 2008/05/28 02:54 ] [ 編集 ]

ワタシの故郷(北海道東部ですが)あたりでは、「資金に余裕があれば外断熱」という話が支配的でした。
ワタシ自身は‐‐‐選択肢にそのことはなく、結果的に内断熱の家です。

家を決めてしまってから、本やネットで断熱論争をいろいろ読みましたが、これほど読めば読むほど分からなくなっていくものも珍しいんじゃないでしょうか。
大抵の事は、だんだん分かってくるというのが普通だと思うんですが‐‐‐
不思議なシロモノです。
[ 2008/05/28 09:31 ] [ 編集 ]

★friday8さんこんにちは
素朴な疑問なのですが、雪が積もるところで外断熱にしたら、
通風口を塞ぐのではないのでしょうか?違うのかな・・・。
まぁ、色々本を斜め読みしただけでもう覚えてないので別に
良いんですけどね(笑)。

わからなくなっていくのは、単に論争してること自体に正しくない
情報が含まれているからだと思います。
都合の良い偏ったデータ取りや推測部分が多くて、正確に判断
できないのではないでしょうか。
[ 2008/05/28 09:42 ] [ 編集 ]

こんにちは!
断熱方法や材以外でも、自分で調べて自分で使いたいもの使うのが一番だと思いますけどね~ 他のものをけなして売っていく方法はなんだっかなあと思います~
あの手の本、私も読んだけど、宣伝?って思っただけでしたが・・。
[ 2008/05/28 13:34 ] [ 編集 ]

★しなしなさんこんにちは~。
自分で選んだ物が設置されるとうれしいし、ちょっと失敗してても
許せますよね(笑)。自分で選んだんだから。

宣伝?⇒大抵の本が宣伝でしょうね。だから解りやすくおもしろ
      おかしく書いてあるんですよね。
[ 2008/05/28 14:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/411-f030699f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。