無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遣り方 ・割栗石

えいっ!えいっ!ってやった後は(地鎮祭のことですよ。)、
普通ここからスタートですね。
おきらく邸は有耶無耶のウチに擁壁やり始めちゃいましたが(笑)。

まず遣り方ですが、これは棟梁(大工さん)がされてました。

↓良かったら2つまとめてまとめて応援!

FC2ブログランキング banner_04




遣り方:
基礎工事に先立ち、建物の位置や基礎の高さを示すために杭や板を
打って、板と板の間に水糸を張る。その水糸が、基礎(建物)の中心線
基準線となる。

ということで、棟梁がやってるところ。
遣り方 ・割栗石005
二人以上で作業しないと効率悪いので、基礎屋さんが手伝ってくれてます。

ものすごくピッチリ寸法出してたのに、この後基礎工事で台無しに・・・
(まあ、それでも普通レベルかもしれないけど)

遣り方 ・割栗石001
擁壁イッパイイッパイまで使ってます。横幅ギリギリだったんです。

遣り方終わったら、割繰り石が入ってました。
重機で均し中。重機と手作業と併用でした。
遣り方 ・割栗石003 遣り方 ・割栗石004

そのあと、もう一段小さい石が入って、転圧機でおさえてました。
遣り方 ・割栗石002

そんで、防水シートを張り巡らす。厚み0.2mmでしたっけ?
結構厚いような、そうでもないような。石がとがってたら破れるくらいです。
遣り方 ・割栗石000
破れても、まあ、いいみたいですよ。
神経質な人はその破け目をテープで補強したりしてましたね。でも、
ベタ基礎の場合はぶっちゃけ無くても良いっていう話もあるくらいなのです…
スポンサーサイト

懐かしい。
我が家も最初はこんな感じだったなぁ~。
こんなに広くないけど。

うちは防水シートを貼った食後に大雨だったけど
雨が降るたびに基礎は大丈夫なのか!?
って心配していました。
[ 2008/06/03 15:07 ] [ 編集 ]

DJ.きんたろうさん
懐かしいですねー。
このころはまだあんまり調べたりしてなかったのでよくわから
なかったんですよねぇ。
今ではすっかり耳年増ですが(笑)。

基礎の時っていうか、壁が出来るまでは雨のたびに心配に
なりますよね。これからの季節、着工される人たちは大変だ~。
[ 2008/06/03 15:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/417-92a97e57


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。