無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あまり考えてないところ。

私が今一番恐いのは、地震でも火事でもなく、おくさ・・・ゴホン。シロアリです。
地震、火事ももちろん恐いのですけど、それらは確率の問題。シロアリは予防しないと
ほぼ確実に来ますし、シロアリにやられていると、地震にも滅法弱くなります。

何が恐いかって、シロアリに関して知識が全くないことです。
ちょっと調べただけでもやばいとこが沢山ありました。
こちらのブログを見つけたのですが、とても参考になります。恐すぎです。
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル



シロアリ屋の独り言

ざっと読ませていただいただけなのですが、気になるところが満載です。

・ベタ基礎の場合、コンクリの下がもうシロアリの温床。
  →髪の毛ほどのクラックがあったら、そこから一気に侵入
・ビニールシートも同様に湿気がたまるのでその下は温床になりやすい
・床暖房は文字通り温床

・化粧モルタルと基礎の間は格好の通り道の上に、隠れてるので発見が遅れる
・玄関ポーチから基礎、外壁に繋がっているところ。隙間が危険。
 (以前私が見に行ったお宅が、このパターンでやられてました)
・同様に基礎と外構のモルタルの合わさった隙間がモルタル下からの虫の
 はい出し口になる。


基礎は既にヘアクラックがあるだろうし、換気が十分かどうかはわからないし、
かなりビビりますね。

年に一度の点検と、5年に一度くらいのシロアリ予防薬剤を心がけた方が
良いと、改めて感じました。
鉄筋入りの犬走つけてるからって、クラックが無いとは言えませんからね。
どれだけ頑丈に作っていようが、柱がスカスカでは全く意味ないですから!


スポンサーサイト

安心していられませんね

こちらも割りと暖かい地方なのでシロアリ気になります。
湿気と温度が生息環境に大きく影響するとか。

まだ一度も床下に潜ったことがありません。
たまには覗いてみた方が良いのでしょうか?おきらくさんは潜っていますか?

あと気のせいだったらゴメンナサイ。現在、建築基準法で基礎の高さはGL+40センチ以上となっているのはシロアリがそれ以上の高さで生息しない?できない?登れない?

そんなわけないですよね。ウチの基礎ほいほい虫が登って行くのでこれも少々不安要素です。
[ 2008/06/08 11:07 ] [ 編集 ]

オーミンパパさん
なんか、1mくらいまでは2,3時間で蟻道作っちゃうとか書いてあったような?

床下潜ってません。潜るとしたら年一回かな?
[ 2008/06/08 19:47 ] [ 編集 ]

床に潜った時のチェックポイント教えてください!
HMが潰れてしまったウチはセルフチェックしかないので・・・。
棟梁に聞いておいていただけると嬉しいっす☆
[ 2008/06/08 20:50 ] [ 編集 ]

オーミンパパさん
シロアリの件は、シロアリやさんに聞いた方が詳しいようです。
本文中に紹介したブログなどで予習して、業者に見てもらうのがよいかと。

棟梁の話だと、やられる前に、5年おきくらいに予防した方がよいとのこと。
駆除は大変だけど、薬剤塗るだけだったらそんなにかからないでしょうから。

業者に変なこと言われないように、施主も知識を付けておいた方がよい
みたいですけどね。
[ 2008/06/09 13:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/424-24617df7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。