無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

床関係の材料

基礎が出来ましたので、土台や床関係の材料が準備されます。
土台がおよその場所に置かれています。
床関係の材料010
土台出来てから足場を組むつもりが、天候の都合で足場が先に。

これから作業をされるのですが、それは次の記事にして、
今日は材料の紹介。





床関係の材料009
左のまとめてあるヤツは、根太用の杉です。
左の方は、柱や梁のカットした余り。そのまま捨てるのは勿体ないので
何かに使うため持ってきてもらったそうです。
手刻みの場合は、ここまで端数は出ないようです。

床関係の材料004
根太は、こんな感じで芯材を使いません。芯材を使うと捻れ方向に
変形することがあるので、ちょびっと割高だけど芯を外した材料を使うそうです。
予想以上に良い材料が(材木屋に)あったので棟梁満足気です。

コスト削ることに命かけてるメーカーはこの辺の材料からコスト
削ってて、床の変形が起きることがあるらしいので要注意です。
(って、注意しようがないですが)

この根太と、あと天井に使う板材(桟?)は、このあと南側の日当たりの
良い所に、根太は2ヶ月以上、天井は3ヶ月以上天日干しです。
床関係の材料006 床関係の材料007 床関係の材料008
組み立てていく上で、それくらい時間がかかったと言うだけですが。
土台組んだ後、すぐ根太を張る所も多いと思いますが、それだと
変形するかもしれないので、床はもっとずっと後にするのだそうで。


床関係の材料005
束です。鋼束。
  束:床下で、平行材である大引きを支える材料。昔は角材だったが
    最近はプラスチック製や鋼製のものが。
シロアリに(角材よりは)強いし、調整可能なので、鋼製だそうです。
棟梁の調整はかなり厳しいので、調整可能な方が楽な模様。

束の所は、施工チェックするなら、束ボンドの付け方。束を置いた上から
塗ってあるだけだとダメとかあります。当然問題ないので省略。


あと、床関係では無いのですが…
床関係の材料001
最初に写真に載せた、切れ端。

床関係の材料002 床関係の材料003
ちょっとこの梁を見てよと言われたのですが、どうですか?
材木屋さんを一度変更したのですが、変えた材木屋さんにたまたまあった
木材。スゴく目が詰まってて良いのが手に入ったとのこと。

金に糸目をつけない探し方ではないので、巡り合わせが大切。
たまたまですが、なかなかに良い材料が揃っていたようです。
それを見つけて入手してきてくれる棟梁に感謝です。

↓良かったら2つまとめてまとめて応援!
FC2ブログランキング banner_04



次は土台敷きです。



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/425-d3bd44fb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。