無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柱!梁!

上棟に向けて材料が運ばれてきたところです。
おきらく邸は木材に関する材料選定に、施主のこだわりは一切ありません。
棟梁にお任せで、強いて云えば、「高いのは無しで」だけです。
(しっかり作りたいなら、それが一番厄介だと言う話…)

ありきたりの、「杉」「ヒノキ」です。集成材は高くて使えません(笑)。
(もちろん棟梁は集成材を構造部分に使う気は全く無いのですが)

「オールヒノキ4寸柱使用」とか宣伝文句にしてる工務店、ヒノキにも
ピンからキリまであるのに素人ではわかりませんからねー。





棟梁がおきらく邸建設前に作業してた神社は、神主さんが自ら木材を
購入してきて、それを使って神社を改修していたそうです。
(ものすごい良い材料だったそうで)

そんな物は別世界のローコスト仕様。以前書いたとおり杉KD材とヒノキが
メインです。でもそれなりの物(というか値段以上のもの)を揃えていただきました。
…多分。だって素人にはわからないんだもん。(笑)

柱!梁!007
杉の乾燥剤が山積みです。全部4寸角です。

柱!梁!001
手描きでアドレスが書いてあります。(アドレスとは言いませんね)


その隣にはヒノキが。
柱!梁!002
こっちの方が年輪が密ですね。そういう物なのでしょうか、それとも
ちょっと良いヤツなのでしょうか。

柱!梁!006 柱!梁!003
上の2本。5寸角ですが、ここに一番良いヤツを持ってきました。
一番良いと言っても無節とかではありません。さりげなく壁に隠れる方に
節があったりしますが、美しいですね~。
ヒノキの色って、好みもあるでしょうけど、何とも美しいと思います。


柱!梁!004 柱!梁!005
梁です。杉です。先日切れ端を見せた物の本体です。
右の「り6」より、「り又九」の方、年輪の幅が違いますね。どういう風に
割り振ってそうしているのか、素人にはサッパリ判りません。
適材適所にしてあるんでしょうけどね。

梁表しですので、化粧梁ってやつです。杉のグリーン材です。確か。
一番左の「り6」、サイズは150×330×5000(mm)です。となりの「り7」は4m。
こいつが先ほどの五寸角ヒノキの上にどーんと乗っかります。
なんで生意気に?こんなに分厚いかというと、り6の下は柱がない2枚引き戸。
方立てはあると言っても、重みでたわんで戸の開け閉めがカタくなったりしないよう、
頑丈にしたのではないでしょうか。(真価は10年後に!)

ちなみに化粧でない梁は最長6mのものが3本あります。継ぎ目無くして強度優先。
※この後、地面の湿気を吸わないようにすぐ移動しました。


「ヒノキ 柱 年輪」とかで画像検索してみて、その画像と比較しても
結構遜色ないっていうか、こっちの方が良いんじゃね?という感じです。
素人には経験がないため、比較する物がないと良さがわからないのですが(笑)、
おきらく邸には勿体ないくらいの材料が揃えられたようです。

棟梁グッジョブ!(笑)


↓良かったら2つまとめてまとめて応援!
FC2ブログランキング banner_04



材木屋さんは山一つ分の木材を丸ごと買い付けたりするので、あたりの時と
ハズレの時では家の何件か分、丸ごと違うらしいんですが、どうやらあたりだった
ようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/427-f4b37349


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。