無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわりの筋交い

ホントはある程度屋根上の工事が進んでからだったんですが、柱に続いて
筋交いの所をご紹介。

筋交い自体、伝統工法としては邪道という話もありますが、予算と言うよりも
手間の関係で普通に筋交いでやっちゃいました。
価格も高いし、高いスキルが要求される伝統工法よりも、おきらく邸のように、
手間さえかければ、低予算でも出来そうな工法の方が参考になるかと
思ってもいます。






本日のこだわりポイント~
棟梁、現場で筋交いを削り直しています。どうしてそういうことをするのか。
こういう事らしいです。
こだわりの筋交い008

筋交いと柱がピッタリのツライチになるように、まっすぐな材を更に削り直して
使用しているそうです。
何故ツライチに合わせるかというと、外壁も内壁も後の作業で困らない為。
特に外壁は大壁でボードを貼っていくので、外壁が凸凹にならないように、
ぴたーっと、真っ直ぐに付けられるようにです。

「通りを出す」とかそんな感じの専門用語?を言われていたような気がしますが、
用語を忘れました。
もうちょっと大きくした写真を載せておきます。
こだわりの筋交い002こだわりの筋交い003こだわりの筋交い004
定木ってのは、定規と同じ意味です。
この定木を当てて、カタカタ左右に隙間があったりすると削ったり、止め直したり。

こだわりの筋交い009
ここは、取り付けたものの、やっぱりしっくりいかなくてやり直してるところ(笑)。
こんな感じに水糸を張って、微調整しながら一本一本じっくり取り付けていきます。


それと、筋交いの止め方。
こだわりの筋交い001
最近は、+型のネジではなくて、穴が□になっているものを使うのだそうです。
理由は、+よりねじ穴が潰れにくいから。…だったかな?
(メーカーHP見たら、専用ネジが付属されてるみたいですね)
ビスを止める本数や手間をケチったりはもちろんしません。(笑)


この間柱と筋交いの木材も、結構返品したそうです。
削ると言っても、元から曲がりやすいもの、曲がってしまったものではダメなので。
こだわりの筋交い005こだわりの筋交い006
この、白いビニール紐で結んである物も全部返品です。

曲がったのって、どうなってるか気になります?
こだわりの筋交い007
こんな感じに、微妙に反ってるの、わかりますかね?

「筋交いが反ってたりしたら、筋交いの意味を成さないだろう!
筋交いの意味をわかってて加工してるのか?って、聞いちゃったよ」

と、棟梁、文句を言ってました(笑)。
反りがあまりにひどいと、(ひどくなってきそうだと)、力がそっちに逃げるってことですかね。


返品多すぎて、2度目の納品でも足りずに、棟梁が直接材木屋に出向いていって、
足りない分は、まともな物を選んで持ってきたそうです。
普通はそういうことをすると高くつくだけなので、やりません。高くつくといっても
数千円の違いだと思いますが、工数の方が問題なのでしょう。

返品した木材はどうなるのでしょう?⇒よそのお宅にお値打ち品として流れます!

↓良かったら2つまとめてまとめて応援!
FC2ブログランキング banner_04



スポンサーサイト

返品された材料が実際にどうなったのか気になります。
他所のお宅でお値打ち品とのことですが
実際は普通に工務店やHMが黙って使ってないのだろうか。
おきらく邸の棟梁じゃなけりゃ、返品しないで使ってた可能性も高いだろうし。
職人さんの経験次第で、木の質まで
大きく変わっちゃったら、どんなに注意しても
素人の施主はなんもできないっすよね~。
そんな我が家は返品ゼロ!だったと思います。
数年もしたらビー玉が勢い良く床を転がるかも。
[ 2008/06/18 17:49 ] [ 編集 ]

DJ.きんたろうさん
返品と言っても、不良品という訳ではないと思うので、普通に使ってると思います。
黙って使ってたとしても、特に責められることも無いですし。
(それ以前に気にしてないかもしれませんけど)
腐ってたり、折れたりとか、変なことになってない限り、普通は使っちゃうと思います。
特に下請けに組立させてるHMなんかは。
そういうところは、むしろ集成材の方が品質が安定していて良いのかもしれません。
普通はあんまり返品とかしないんじゃないかなぁ。と思います。知らないけど。

ちなみに、ビー玉はあんまり判定の基準にはならないと聞きました。
(球状なので、大丈夫な範囲だったとしても絶対転がるから。)
レーザーの水平器とか借りて測るのが良いかもしれませんね。
[ 2008/06/19 09:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/430-aa28ef3a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。