無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルーバー窓は危ない?

最近、防犯上でルーバー窓を敬遠して縦滑りにする人が多いようです。






ジャロジー窓(ルーバー窓)なんですけど、気密性が悪いと思って
いたのですが、ペアガラスダブルガラスの場合、サッシ屋さんの話だと引き違い窓と
そう変わらないとか。等級で言うとA-3(8)って言う等級です。
DVC00380-1.jpg こんなやつのことです。(ペアガラス ≠2重ガラス)
※ペアガラス、ペヤガラスは旭硝子の商品名で、複層ガラスが一般名の様です。
 宅急便と宅配便の関係。そして複層ガラスは気密の取れた中間層があるやつとのこと。


サッシ屋さんには、ペアガラスダブルジャロジーの場合は断熱性もソコソコ有りますし、
ジャロジーを薦められました。居室ではないですけど。
(トイレとクローゼットの窓の部分が、ジャロジー窓になってます。)
引き違いや上げ下げ窓と比べたら、窓の面積での開口率が最大で倍近く
違うからです。ガラスを90°にしたら開口率ほぼ100%ですね。確かに。

採光だけだったらどちらでも良いけど、通気性をメインに考える
ところはジャロジーのダブルが良いとのことでした。
急な雨の時にも、入り込む確率がグッと低いです。


ただ、問題となるのは防犯上なのです。
調べたところ、ネットには、ガラスを数枚割るなり外すなりすると
簡単に進入できるので、通常の窓より防犯性に劣ると記載があります。

それで最近はルーバーが減っているとか。
でも、トイレに入る度に 窓を開け閉めするかというと、しませんよねー。
皆さんどうして いるのでしょう…?内倒し窓?上げ下げ窓にする?
(換気扇に頼って、トイレの窓は開けないかな?)

人が入れないサイズの窓(横長のを上にとか)を付ければ良いのかな?
明かりとりだけなら嵌め殺し窓でもいいかもしれませんね。





ルーバー窓の防犯上のネタについて、ネットで見た物を取りあえずまとめてみました。

○進入しやすい。
・カギが付いてないのが多い
・数枚のガラスを割れば侵入可能。(ガラスが割りやすい)
・同じく数枚のガラスを外せば侵入可能。
 (ネジを外していく)


外せるというのはまぁ特徴でしょうが、割れば侵入可能って…
それはどの窓も同じでは?むしろ掃き出し窓のカギ近くの部分を
割る方が入りやすいのではないのでしょうか? ※
カギが付いていないのは、付けても意味がないからですよね。
(ガラスを割らない限り出入り出来ないし、割ったらカギがあっても…という意味で)
…ということで、ガラスを外して侵入しやすいというのが特徴かな?

※ルーバーの方が、ガラスが左右だけ固定で上下がフリーなので割れやすい
 ということはあります。たぶん。


○(ルーバーの)防犯対策としては、格子が有効って言ってました。
 ・サッシと一体型になっていて外せないもの
 ・部材をクロスしたもの(菱形の格子状とか)

など、簡単に外せないもの。メーカーのは結構簡単に外せます。
また、
 ・室内側から取り付けられている
 ・鉄、ステンレス製で溶接接合した外せないもの

だとベターとのことです。 (木やアルミは柔らかいからなー。)

でも、これだと立てこもり犯人が籠城したらトイレから脱出できませんね(笑)。

ただ、これ(格子)は費用がかかるし、対策打ったからって絶対破られない訳でも
ないんですよね。格子も指ぐらいの太さまでなら、工具でバチンと切れない
こともないような気がします。


あとは、
 ・室内の電気をセンサー式にして、窓の外に人が立ったら、室内から
  電気(照明)がつくようにする。
 ・定番の光と音のセンサー
 ・ホームセキュリティ
等もありました。気が小さい泥棒さんなら有効でしょう。
すでにルーバー窓がどうというレベルでも無くなってます(笑)

ただ、電気が点いたところで、その後、人が来ないならば、あまり意味が
ありませんし、ホームセキュリティ等は、到着する頃には犯人は逃走した後…
ということも 多いそうですので、そのへんどうなのでしょうか?


一番有効なのは、窓を破る作業を、物陰に隠れて出来ないという場所に、
つまり、人目につきやすい場所に窓がある事ではないでしょうか。
人通りのある側で、壁等に遮られない。

大体、外からの目から、プライバシーを守るためにルーバーにしているんだから、
人通りのある側にルーバー使ってもいいんですよね?
日中の防犯ならこれで良いのではないでしょうか?
(犯行Gp、日中の場合見張りもいる場合があるそうで、その場合は現場近くに
携帯持ってウロウロキョロキョロしてるらしいです。そんな人を見かけたら通報!
だそうです。)


あ、防犯で金をかけるくらいなら盗難保険に金をかけた方がという
極端な意見もみました。一理あります(笑)
だけど、それが強盗だったら?→生命保険では割にあいませんね。
(死んだら自分はもらえませんし)




スポンサーサイト

うちの工務店は格子をつけますね^^
アルミよりやわらかい感じがするし
何より木を使うと家の外観に温かみがでますよね^^
ビスで固定したところもダボで埋めればそうは外しずらいはずですし・・・
[ 2008/07/04 12:32 ] [ 編集 ]

TIKIさんこんにちは!
好みの問題もありますが、木製の枠はとても温かく感じますよね~。
欧風のお宅には合わせにくいかもしれませんが(^^;
ビス部分も丁寧な施工をされるのですねぇ。ダボは良い案ですねー。
[ 2008/07/04 14:01 ] [ 編集 ]

ルーバー窓って‐‐‐長所、短所がハッキリしていますから、付ける付けないの決断がしやすいように思います。
ワタシは洗面所の窓を、小さな窓しか付かないことと、通風とプライバシー(ワガヤのではなく、隣家のプライバシーに配慮)を考えて、ルーバー窓にしました。

防犯に関しては、考えだすとキリがないし、1度入られているからもうないだろうと(笑)、ごく普通のことしかしていません。
[ 2008/07/05 17:13 ] [ 編集 ]

friday8さんこんにちは。
防犯面で危ないからじゃあ縦滑りで。とか、考えて安心するような人だったら
危ないのは同じ気がします。
利点も沢山あるのに、気密性や防犯ばかりを考えないといけない現状を思うと
ちょっとかなしい気分になりますね。(^^;

1度入られてる・・・そういえばそう仰ってましたね。
物騒な世の中です。
[ 2008/07/06 00:22 ] [ 編集 ]

泥棒さんは殆ど立地条件で入るみたいです。
うちの実家は、山側で家がない方の掃き出し窓を割って入られたし、友人宅は隣家との間の窓(後付で目隠しにスレートで囲いがしてある部分)から3回も入られました。
他にも早朝に空気の入れ替えをしようと開けておいた勝手口から人がいるときに入られたりといろいろですが、やはり「人の目」がない方向の窓が一番危ないように感じています。
特に、窓が隠れる形で自転車や物を置くために屋根と囲いを作らないっていうのが有効かも?
[ 2008/07/06 15:46 ] [ 編集 ]

亨珈さんこんにちは。
なるほど、確かにすぐ割れる人通りの有る場所より、5分くらい余計にかかっても
袋小路で人が入ってこない場所の方が、落ち着いて仕事が出来るからでしょうかね。
自転車小屋とか、最近のはサイドの囲いも付いてるタイプが多いですもんね。
隣のお宅とくっついてて、薄暗くなってる部分とか有ったら要注意ですね。
[ 2008/07/07 10:54 ] [ 編集 ]

ペアガラスを使ったジャロジー窓なんで聞いたことがないのですが…
[ 2010/12/05 09:41 ] [ 編集 ]

> ペアガラスを使ったジャロジー窓

ご指摘ありがとうございます。
もしかしたら認識されているジャロジー窓という物の定義が違うのかも知れませんね。
ここで書いてるのは一般的な意味のとりかたで考えております。
(googleの画像検索などをするとたくさん出てくるルーバー状のもの)

このブログを書いてる方も見に来る方も専門家ではありませんので
本来の意味では正確でなくても、通じる方の意味で書いてます。

…と、云うことでここで書いている「ペアガラスを使ったジャロジー窓」の
写真を本文に付けておきますね。
[ 2010/12/05 12:46 ] [ 編集 ]

こんにちは。

細かくてごめんなさい。ジャロジーの定義は合っていると思いますが、ペアガラスの定義が違うと思います。ペアガラスは旭硝子の商品名で、一般名詞は「複層ガラス」と呼ばれます。複層ガラス(ペアガラス)は2枚のガラスの間に密封された中間層があるガラスのことで、厚みが有ります。ほとんどの新築住宅の開口部には複層ガラスが使われています。ただ、複層ガラスは厚みが1cm以上あるためジャロジー窓には使うことが出来ません。複層ガラスは密閉されている中間層があるため断熱性が優れており、ダブルジャロジーのように単板ガラスを2枚重ねたものと断熱性能は数倍違います。

サッシ屋さんに、「ジャロジー窓にペアガラス」と言われたなら少し疑問に思いますし、断熱性能も同じだと言われたらさらに疑問を持ちます。
[ 2010/12/06 13:17 ] [ 編集 ]

通りすがりさんへ

たびたびのご指摘ありがとうございます。サッシが悪くて…じゃなくて
察しが悪くてすみません。(笑)

ペアガラスの方だったんですね。確かに旭硝子の商品名ですね。
セロテープとかホッチキスとか宅急便とかと同じで使ってて気づきませんでした。
ペアガラス(≒複層ガラス)の定義が、気密封止すること必須だったならば、
ジャロジーで複層ガラスはあり得ませんね。

断熱性能は同じとは言われてません。気密性の方です。
ホントかどうかは確認してません。カタログ値を見ただけです。
あと、ペアガラスとも言われてないと思います。自分の思い込みかも知れません。
まあ3年以上前の話なので正直覚えてないんですけど…(汗)

確かに断熱性能は、複層ガラスの真空+アルゴンガスと空気での熱伝導率を
比べても数倍の違いがあるようですね。
ただ、それも壁と比べたら窓の数倍の違いもまあ、許容範囲かなと。
(この辺は人それぞれの考えがあるでしょうけど)


しかし、3年前から書いてて、このご指摘は初めてでした。ありがとうございます。
みんなあんまり読んでないんですかね(笑)
とりあえずこの記事は修正するとして…あちこちに書いちゃってる分をどうしようかな…。
[ 2010/12/06 22:06 ] [ 編集 ]

防犯内格子というのがよいそうですね。
[ 2011/01/10 08:53 ] [ 編集 ]

たく さんへ

たく さん、コメントありがとうございます。

> 防犯内格子というのがよいそうですね。

 ・室内側から取り付けられている
 ・鉄、ステンレス製で溶接接合した外せないもの
というあたりの商品でしょうか。なるほど防犯内格子と言うのですね。

どうなんでしょうね。金額的に考えたら、やっぱり窓を小さく(細く)作っちゃう
お宅の方が多いのでしょうかね。
[ 2011/01/10 19:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/438-3f5f0ccb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。