無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無垢フローリング

お次は床材についてです。

打合せ当初から、合板は年月が経ってくるとめくれてくるとのことで
無垢のフローリング材を使うことしか考えてませんでした。
昔の合板は特にめくれまくりでしたよね(笑)。今は改善されてるでしょう。

ということで、無垢のフローリングに関して聞いたところを・・・。
ちなみに昔は短いものをフローリング、1.8m以上の長いものを縁甲板と言ってた
そうです。





まず、どんな木材がいいのかと聞いたところ、良く松の柾目の板を使っているそうです。
棟梁の良いのかというのは、長持ちするとか、キズが付きにくい、風合いの好み等です。
柾目(まさめ)なのは、反りの変形が少ないからです。

松の場合、4mくらいの長い板で入手できるので、その点も良いのだそうです。
(松っていってもネットで見ると色々あって、どの事だったのか判りません(汗))


予算的に厳しいならば、桜やナラがいいそうです。ただ、このあたりになると、そんなに
太い木ではないので、柾目というわけにはいかないので、ちょっと反るかもしれない
そうです。極端に書くと、断面で凹凹凹の方向に反るそうです。

反るという話のところで、実際の板を見せてもらいました。
無垢フローリング001 無垢フローリング002

左が松、右がヒノキです。
この場合、木目に沿って、ヒノキが凹側に反る(可能性が有る)ということです。


しかし、ブログでも、あまりフローリングの木目の事に関して話題にのぼってないような気が
するのですが、気のせいでしょうか?
素人さんは知らないことだし、プロからすれば常識なので説明不要だからでしょうか。

床鳴りがするとか、反ってきたとか、結構不具合ブログを見かける割にはですけど。
気のせい? 木目が美しいからって、板目の方をわざわざ選んでたりして?


逆に予算的に余裕有りまくりならば檜です。ただ、節がある板材で、松(の正目)と
ほぼ同じくらいの価格。檜の正目では、ほぼその4倍だそうです。

地域や取り扱い店で違うと思いますが、目安で大体の値段も聞きました。
 
 ・松   :23,000~25,000円/坪
 ・桜   :12,000~15,000円/坪 (樺桜ではない)
 ・ナラ  :12,000~15,000円/坪
 ・ヒノキ(正目) :80,000~100,000円/坪(!)

ナラと桜もサンプルが棟梁の自宅に有りました。
無垢フローリング003


…ヒノキの正目なんて、まあ貧乏人には縁がないわけですが、一度、棟梁に連れて行って
もらって、以前に建てたお宅(御殿w)を見学したのですが、ヒノキの正目だけの床が、
廊下だけで17畳もあるものすごいお家でした。
(ビルトインガレージの階段まで全部ヒノキだったもんな~。ま、このお話は、また別の機会に。)




そういえば、その後ネットで見て思ったのですが、床材で検索して一番多く出てくる、
パイン材に関しては、一切話題に出てきませんでした。
ネットで調べたら、値段的には桜やナラとあまり変わらないみたいですね。
若干安い物も有りますが。なんで、候補に挙がらなかったのか?聞いてみました。


パイン材はどうですか?と、以前尋ねたところ、「パイン材は柔らかいから
キズがつきやすいよ?」との事でした。
確かにブログでもあちこちでボッコリやってしまった記事を見かけます。
自分は結構無頓着なので、床をボコボコにしそうです。まあそれも味ですよ(笑)。


パイン材
・マツ科の針葉樹。
・北米、カナダが産地
・安い!
・けど安いのは節が多い。(そこが味があって良い?)
・やわらかい (これも好みが分かれるところ)

パインでも節のないモノは高いって書いてあったのですが、見かけるのは節のある
ものが多いですね。変形も結構あるでしょう。節は個人的には有ったとしてもそれはそれで
味が出ていいかもなーとも思っています。


それと、以前調べたときには気づかなかったのですが、パイン材の方が、
松や桜より断然暖かいです。これは熱伝導率っていうのが関係するのですが、
熱伝導率がパイン0.095に対し、合板は0.178とかです。
合板は圧縮するので空気層が潰れて生の木材よりも伝導率が高くなってるみたいです。
また、ナラや桜は0.19くらいあるようです。竹はもっと伝導率高いです。

数値が低い方が熱を伝えにくい→冬に床が冷たくなりにくい…ということになります。


無垢の床なんだから反ったり、ギシギシ鳴って当たり前!と気にしない人なら、
無垢がおすすめっていう感じのフレーズを見たことがありませんか?
(実はこれも施工の仕方で大きな差が出るんですけどね!別途。)


結論:自分が気に入ったモノを選ぶのが一番!

無垢でもタイルでもベニヤでもいいじゃぁないか!(笑)  自分の家なんだから!





あと、トイレと脱衣所は、モルタル+クッションフロアにしました。小さい子供がいるので、
水浸しになる事が多いかもしれないので、という理由でそちらを薦められました。
まあ、大人になっても風呂上がりにビシャビシャにする人はいますが。(自分のことを棚に…)

値段を聞いたら、クッションフロアの方が左官さんがモルタルを塗る工賃の分、若干高いかな?
とのことでした。 板を貼るならば、棟梁が他の部屋と一緒に作業出来ますからね。


結局おきらく邸は、無垢材を使う部分は全部桜フローリングになりました。最初は日が当たる
縁側とかリビングは松をという話だったのですが、予算の都合で(笑)。
桜も松も堅くて傷が付きにくい材です。

ちなみに桜フローリング。自分の家に貼る前に、別のお宅に使う物を見たのですが、
同じメーカーの箱だったのに色が結構違いました。あちらはピンクっぽくて、おきらく邸のは
若干黄色っぽいです。木を切った山の差が出たのだろうとのこと。
これはどんなのが来るかは運ですね。


↓良かったら2つまとめてまとめて応援!
FC2ブログランキング banner_04



素人なので、反りの方向とか間違えてたら、コッソリ教えてください。
しれっと修正しますので(笑)。
スポンサーサイト

パインは暖かいんですね

こんにちは。
無垢材の話、とっても参考になります。
パインは熱伝導率が低くて暖かいんですね。
柔らかいのはクッション性があって腰やひざの悪い人や子供には優しそうですが、少々のキズを気にしないという心づもりが必要ですね。
[ 2008/08/06 21:24 ] [ 編集 ]

けんけん☆彡さんこんにちは!

柔らかいと言ってもクッションフロアのようにはいきませんので、
果たして足腰にまで影響有るかどうかは微妙な気がします。

確かめてはいませんが皿が割れにくいとかかもしれませんね。
(膝の皿ではないですよ。念のため)

想像以上に簡単にボコボコ傷が入るようです。でも、それも味かと。

あと、いくら熱伝導率が低いと言っても、断熱材には適いませんので、
あまり気にするほどでもないかもしれません(汗)。
[ 2008/08/06 22:25 ] [ 編集 ]

おきらく旦那さんこんんちは。前回は結露のところで書き込みしました。
うちも無垢フローリングに決めました。サンプルを取り寄せて、今の賃貸マンションの複合フローリングと、裸足になって乗っかって比べたら、複合フローリングはピヤッとしますが、無垢はそうでなくかすかに体温が戻ってくる温かみを感じました。樹種にもよりますが。また感触もよかったです。新木場の「ゆらぎ」(「木魂」とともに「五感」が経営)というショールームに行って、2時間完全予約の中で色々な木の種類の床を裸足で歩いてアドバイスをしてもらいながら比べて決めました。(そのほかにもマルホンさんなど検討しましたが)
木の固さの感触は15mm程度のフローリングならば、その下地の硬さに左右されることや、へこんだ部分は水を垂らしてアイロンでジュッとすると元に戻ることも教えてもらいました。「木魂」さんのホームページに動画で説明があります。
2008年12月26日の記事です。
http://mukuflooring.livedoor.biz/archives/cat_50036670.html

私のほうのフローリング選びは2008年11月17日 (月)の記事です。トイレは工務店さん標準の水にも比較的強い複合フローリングにしました。
それではまた読み進みます。内容が濃いので歯ごたえが合って楽しいです。
[ 2009/03/10 23:31 ] [ 編集 ]

たかおさんへ

たかおさんこんにちは。
前回、もう結露のところか!と思ったら、時系列ではなくて
インデックスページの順なのですね。ではまだまだありますね(笑)

ウチのフローリングの種類の決め方は、書いてあるとおり、
棟梁にお任せでした(笑)。(色味とかの意見は言いましたけど)
傷が付きにくい(堅い)のを優先、変形が少ないのも優先。
それで、価格で選びました。

棟梁は価格が許せばヒノキの柾目が好きみたいですよ(笑)。
あと、松(赤松ではなくて)の柾目も。実際に使った桜は、松よりは
変形が出る可能性があるけど、価格が安めだったので。
(当初は陽が当たりそうな所は、変形少ない松にする予定でした。)

「もう一つの家作り」カテゴリに、ヒノキ柾目のフローリングと、
MDFのフローリングのお宅を紹介してます。
目的・価格にあった選択があって、正解は無いと思います。
(逆に言うと、自分が選んだのが正解ですよね。)

> 木の固さの感触は15mm程度の・・・
なるほど、そういわれればそうですねー。勉強になりました(^^
[ 2009/03/11 19:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/445-2329d7b3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。