無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱く(暑く)なるのもほどほどに

比較的暖かい地域で育った人間の考えたネタです。


以前、マイホームおやじさんのブログを見ていて思ったことがあります。
屋根裏の断熱方法に関してなんですけど、天井に敷くタイプではなく、
野地板の裏側に貼るタイプの断熱方法を採用されてます。

マイホームおやじさんは、かなりこだわっておられて、垂木の部分まで
完全に断熱材で覆われるように改良されました。

前から屋根だけでなく、内断熱(充填断熱)壁の断熱で、柱が熱橋になる
という意味で充填断熱大丈夫か?みたいなコメントをネット上でよく見ます。
やっぱり気になりますよねー。





(読み飛ばして良い部分w)
木造充填断熱で、幅910×高さ2400の壁に、120の柱+梁+筋交い
で木の部分が、だいたい面積比で20%位でしょうか。その20%の部分が、
断熱材に比べて半分の断熱性しか持っていなかった…としても、
壁全体の断熱の性能は、全面断熱材を100%としたら、その部分は90%
(10%くらいのロス)…とかで考えたらいかんのでしょうか?
計算雑すぎですかね。(笑)

一様に熱が伝わる訳ではないですからねぇ。もうちょっと差が出る?
(熱と流体の計算やシミュレーションすれば出るんでしょうけど。)


でも、断熱材がどうこう言っても、熱が移動する大部分は窓なんですよね?
ちなみに、とあるサイトでの数字は、夏は70%、冬は50%が窓からだそうで。
(屋根は10%。壁は10~20%だとか)
ま、この場合の窓は、単層のアルミサッシとかで、断熱サッシの場合などは
比率が変わってくる気がしますが。

つまり屋根10%の内の10%のロス…つまり全体で1%ということ?
…それはいくら何でも乱暴な計算ですかね。


また、壁を断熱しまくって、従来の壁より50%改善したとしても家全体では、
5~10%程度の改善と言うことなのでしょうか?
なんか釈然としませんね(笑)。


・・・ということで窓の部分はどうでしょう?皆さんどのくらいの グレードを
使ってますか?


以前紹介したデュオPGやエイピア等、IV地域くらいが狙いの、お手頃な
ペアガラスならば、枠の部分は樹脂で断熱されてますが、ガラスの縁の
障子っていう部分?は断熱樹脂が使われてません。アルミだけです。

それに、ガラス部分も、いくら空気層があってもグラスウールほどの
断熱性は無いですよね?(多分)


いえ、だからLOW-Eで3重ガラス(それよりペアサッシやインナー窓かな)にして、
サッシも樹脂製にしないと!と言うのではなくて(笑)。
逆に、どうせ窓から逃げていくんだから、そこまで神経質に外断熱とか内断熱
とか、壁の断熱方法にこだわらなくても良いんじゃないかな?
という見解です。


そこまでこだわるなら、高気密高断熱のカナダやスウェーデン方式になるの
でしょう。 (梅雨とかシロアリとかが今度は気になりますが。)


北国の寒い地域の場合はどうなんでしょうか。外張り断熱+木造+ペアサッシ等が
コストパフォーマンスも考えると良さそうです。気密を気にして鉄骨にして、価格が
200万上がるなら、その分、分厚い断熱材と全窓Low-E断熱にして、樹脂サッシに
グレードアップする方が良さそうな気がします。(個人的な意見)
断熱マニア(?)なら2×4パネルの中に断熱材、パネル外にも断熱材で完璧では!?





だいたい窓を広くして採光をよくしたいというのと断熱性能を上げたい
というのはトレードオフの関係ですからね。

マイホームおやじさんもその点は把握されていましたが、よーく検討されて、
敢えて広い窓を(高高住宅ですが)採用されてます。
また屋根の断熱方法も設計士さんと十分検討された上に、改良をされました。
思いつきや、何となく不安だから、良さそうだからという訳ではなく、全て
納得の上の施工です。後で後悔しない為にはとっても良い判断だったと
思います。
(その後、色々大変だった様子ですが、無事完成されて良かったです。)


出窓なんて、気密、断熱から考えたら絶対NGですよ。でも素敵ですよね(笑)。
あと、4枚掃き出し窓とか、完全にオープンになる窓とか。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/sousyoku/open_win/
http://www.ykkap.co.jp/products/window/widesliding_zenkai/index.asp
http://www.ykkap.co.jp/products/window/wideopen/index.asp

まぁ、これも上記のように金さえあれば、ある程度解決できる問題ですけど。
(断熱性の良い開放的なサッシにすればよいので)
断熱こだわらなくても…というのは、予算の少ない人間のたわごとです(笑)。


ちなみに内部結露は施工不良が主要因のようですので、これはお金を
かけても100%は防げないかも。大工さんの腕次第。
ただし、これも施工方法や材料(の予算)次第である程度改善しそうです。
(充填より外張り、グラスウールよりポリエチレンフォームの方が、
 隙間は出来にくくなる…というような意味で)


最後に、マイホームおやじさんもご自身のブログのコメントで書かれてましたが、
高い買い物? なので、誰がなんと言おうが自分が納得できないならば、
納得するまで聞いて確認した方が良い
です。全く同感です。


皆さんも営業さんに説明を聞いてるその時は、
 「素人に言っても解らん!」
 「素人にも解る様に説明しろ!」
じゃ平行線だから、お互いに歩み寄ってくださいね。(笑)


P.S.
インナー窓、「こんなの」はどうですか?後付けアリみたいですよ。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/reform/inplus/
結露は絶対嫌!と言う人は、アルミサッシはダメです。樹脂か木製サッシが必須。

反論される方は↓を押してからお願いいたします。(嘘です)
FC2ブログランキング banner_04



おきらく邸の断熱方法は次回にご紹介。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/451-dfb177c4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。