無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋根の内側

梁の上の黒いのは大工にーちゃんの足。その左の色が違う木は足場。
いきなりフラッシュたいてごめんよ。
屋根の内側007

もう一カ所、脱衣所とトイレの所。ここだけ根太堀っていうらしいんですけど、こんな
感じに根太(45mmの角材)が土台に埋まってます。





屋根の内側008

根太の間に断熱材、その根太の上に板を張って(置いてあるやつ)、モルタルを
流して、クッションフロアになります。湿気がある部屋の床なので一応。
これで脱衣所で水をこぼしても大丈夫です。(奥さんには怒られますが)


この根太堀をせずに、土台の上に置くと、モルタルの分だけ他の部屋の床と
高さが合わなくなります。合わせるためには、その他の床が全部上がってしまう
そうです。

写真の部分の大引、プレカットだったので、部屋の真ん中から溝を掘って
いかれちゃったため、両端が中途半端な幅になってしまってます(写真右下)。
断熱材を(幅に合わせて)切る手間が増えるので、棟梁が文句言ってました(笑)。



さて、本日の作業。
天井はスタイロフォームが着々と貼られています。兄ちゃんは今日も黙々と
小屋裏で作業中です。
屋根の内側003 屋根の内側004
屋根裏の断熱材がだいぶ貼られてました。
…こうして見るとやっぱり梁が多いですね~。


屋根の内側002 屋根の内側001

棟梁の作業は軒のところです。ダイライトの表面上に木材がついていますが、
ここと屋根の先(鼻の部分)に木材を付ける作業です。
目的は、軒天ボードを貼るためのようです。


これが、軒天の木材を設置した写真。
屋根の内側005

軒天の部分です。910mm間隔で太い木材と、その間に2本。
軒天の施工説明書には間隔45cm以下とあるので、通常はこの間は
1本しか無いとのこと。
この間隔も棟梁は30cm(ボード1枚の間に2本)入れてるそうです。

屋根の内側009
何故かこの部分だけ、間隔が違います。理由聞き忘れました。
柱との関係でしょうか?

棟梁の30cm間隔は、ボードが剥がれないようにとの補強の意味でしょうか?
効果が見えない箇所に、手間は1.5倍です。
(材料代は大したこと無いらしいですけど)




屋根の内側006
そういえばサッシにシャッターが付いてました。
また、手前の下がり壁の下側。ダイライトではなく木が見えている部分は、
もう一手間、板を付けて、見栄えを良くしようとされてたのですが、漆喰を塗るのに
凹凸が多いとカケが発生するし、手間もすごく増える…との左官さんの意見で、
一手間はなくなりました。
漆喰塗り壁ではなく、モルタル+塗装とかだったらそれでも対応可能だそうです。


ただ、残念なことは、どれだけ屋根の鼻部分を綺麗に整えても、そんなところの
説明を聞いたり、細かく指示する施主もいるはずもなく、苦労が報われる事は
まれだと思います。


大工さんの気持ち次第でどうにでも手を抜けそうな箇所でもありますが、
ただただ丈夫な家のために、今日も必要以上の作業をする棟梁なのでした~。


↓良かったら2つまとめて応援!
FC2ブログランキング banner_04


スポンサーサイト

初コメント!

はじめまして。いつも拝見してます。建築関係にとても詳しいので
「ビックリ」してます。
これからも宜しくお願いします。。
[ 2008/07/29 00:25 ] [ 編集 ]

tarouさん初めまして!
と言っても、某ブログに紹介されていたので、以前からちょこちょことは
覗かせていただいております。
私は素人施主なのですが、大工さんや左官さん、その他職人さんと
色々お話しさせていただいたことを書き記してるので、自然と詳しく
なってきているという状態です。

でも、素人なので間違ってることも有ると思います。
なにか気づかれましたら、是非突っ込んでください(笑)。
よろしくお願いいたします。
[ 2008/07/29 00:37 ] [ 編集 ]

感謝!

おきらく旦那さん!

分かりました。これからも宜しくお願いします。
ちなみに、私の業種はご存じかも分かりませんが「瓦屋」です。
何なりと質問して下さい。

[ 2008/07/29 01:09 ] [ 編集 ]

tarouさん、コメント引き続きありがとうございます!
おきらく邸の建築中には、瓦屋さんにはお話を聞けませんでした。
ですので、過去記事でも何か気づかれましたらアドバイスお願い
いたします。
では、よろしくお願いいたします。
[ 2008/07/29 12:18 ] [ 編集 ]

ごめんなさい!

おきらくさん!

「屋根」の過去の記事を拝見しました。私なりに気が付く点は有りますが、「コメント」を差し控えさせて頂きます。ごめんなさい!
[ 2008/07/29 22:13 ] [ 編集 ]

tarouさんどうもありがとうございます。

気付く点…なんでしょう。気になりますが、大きく間違ってて、
このブログを読んだ人が騙された!と、ならなければまあヨシと
しましょう。(笑)
何でも情報を鵜呑みにしてはいけません。と言うことで。(笑)
[ 2008/07/30 00:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/453-5b4ac054


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。