無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋根裏断熱

洗濯物を干すので、南側に掃き出し窓を持ってくることはまあ、普通に有ります。
でも、そのままだったら日光が直接部屋に入ってきて暑い!とアパート暮らしで
思ってました。





ということで、一見、洋風外観にもかかわらず、かなり庇を伸ばしたおきらく邸。
こんな状態に。
屋根裏断熱001

そして、屋根の断熱はと言うと・・・



棟梁は、以前はこんな屋根裏の断熱をしてみたそうです。
屋根裏断熱012

2001年の写真だから、結構前ですね。
「首がめちゃくちゃ痛くなって大変だった」って話されてました。
それで、おきらく邸の前のお宅は、普通にグラスウールを天井に敷く、天井断熱で
やられたそうです。

おきらく邸も、最初はその予定だったのですが、ふと思い立って?スタイロフォームを
貼ってみることにしたそうです。(床に使ったからかもしれません。)
もちろん屋根に貼る方が、面積は増えるし、グラスウールより高いので費用増です。
でも、棟梁がやってみたいから変更したので、施主への追加費用は無し。
棟梁が、(棟梁の)奥さんに怒られるだけです。(笑)

もう、あらかた貼り終わって、終盤にさしかかった状態です。
最初にお見せした写真のところ。外と天井がツーツーの所は、

屋根裏断熱001
   ⇒屋根裏断熱007 屋根裏断熱008
断熱材でフタをしてありました。

内側から見ると…
屋根裏断熱002
   ⇒屋根裏断熱006 屋根裏断熱005
こんな感じ。

また、玄関の部分の下がり壁(アーチ)の部分もこのように断熱材を
貼ってあります。
屋根裏断熱009 屋根裏断熱010


と、まあこんな感じで屋根裏の断熱は着々と進み、残すとこあとわずかで
このような状態です。
屋根裏断熱003 屋根裏断熱004

次世代エネルギー基準とかの断熱ではありませんが、屋根も陶器瓦だし、
8月の今でも、結構快適にくらしております。
(和室の6畳用2.2kWエアコンで、20畳分の部屋が十分快適w)


FC2ブログランキング banner_04



でも、子供部屋は更に天井裏にも断熱材を敷いてあるんですよねー。
別の理由で。

スポンサーサイト

屋根断熱と従来の天井での断熱では、建てている職人さんが一番違いが判ると聞きましたが、棟梁もそんなお話をされていたでしょうか?

同じ工務店で建てた別の工法の人と公園で遊んでいるのですが、断熱性能は全く違うような印象です。
[ 2008/08/09 10:20 ] [ 編集 ]

亨珈さんこんにちは!

当たり前ですが天井裏の暑さは全く違うそうですねー。
「これでだいぶ違うはず」と話をされてました。

ただ、やはり屋根に断熱を貼るのは(一人でするには)手間がかかって
大変なのではないでしょうか。使える断熱材の種類も、天井に乗せるだけの
方が安く上がりそうですしね。

棟梁がスタイロフォームを屋根裏に貼るのはしたことがなかったので、
やってみようかとのことで、それに便乗しました(笑)。
費用対効果に関しては、なかなかのものがあったように思います。
(陶器瓦よりも、ガルバの屋根の方が、もっと違いがわかるのでしょうか…)
[ 2008/08/09 13:09 ] [ 編集 ]

遮熱シート!

御無沙汰しています。
夏場の瓦の表面温度は70℃以上に達します。その温度を屋根裏に伝えないように最近では、「遮熱シート」が良くつかわれます。スタイロなどで屋根を二重構造にされることもありますが「価格」からいっても
「遮熱シート」が断然、お得です。
最近では、いろんなメーカーでも出されているので、ご自分の条件を満たしてくれる商品を選ぶ事をお勧めします。
[ 2008/08/10 23:37 ] [ 編集 ]

tarouさんこんにちは。
なるほど、遮熱シートですか。ちょっと検索してみたら、アルミが蒸着されている
ものの様ですね。
見た感じ赤外線を鏡のように反射して、透過させないような仕組みみたいですね。
このアルミシートが表面に出ているのが効果が高いような気がしますが、輻射熱も
低減できるみたいですね。

腐食に関しては多少気になりますが、費用対効果が高いなら良いですね。これ。
実際どうでしょうか?よく使われると言うことは効果が高いと言うことなんでしょうね。
[ 2008/08/11 09:42 ] [ 編集 ]

そうです!

勿論、輻射熱も低減できます。
アルミ成分が多い程、効果がありますし、腐食も少ないです。中には、透質性のある物もあります。コストもあなたが思って見えるほどかからないと思います。これからの「200年住宅」には、欠かせない商品です。
[ 2008/08/11 22:00 ] [ 編集 ]

tarouさん毎度です!
アルミ成分が多いというか、赤外線を透過しにくくなる=効果が
あるということなんでしょうねー。
透湿性・・・繊維状に編んだ物にアルミを蒸着したりするのでしょうか。

ネットで見た感じコストも良い感じの様ですね。
どれだけ効果があるのでしょうか・・・試してみたい!(笑)
[ 2008/08/11 23:25 ] [ 編集 ]

良かったら!

我が社にも、色々と「サンプル」・「製品」があるので、よかったら送りましょうか?
[ 2008/08/12 00:14 ] [ 編集 ]

tarouさん、ありがとうございます!
サンプル送付ですか…それは魅力的な(笑)。
ただ、それを見て導入したくなっても時すでに遅しなんですよねー。(^^;

いや、今のところ全く不自由はしてませんけどね。
見ると欲しくなるのも人情と言うもので(笑)。
[ 2008/08/12 09:44 ] [ 編集 ]

すみません!

何だか「寝た子」を起こしてしまいそうなので、辞め時ますね。

これからも「屋根」のことなら、お答えしますので何なりと、ご質問下さい。
[ 2008/08/12 22:20 ] [ 編集 ]

tarouさんありがとうございます。

今後とも屋根関係、アドバイスよろしくお願いいたします(^^
[ 2008/08/13 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/459-58541e30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。