無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

軒のサイディング

ちょっと前に書きましたが、屋根の所に簡単にできてそれなりに長持ちする
工夫をしてあるところをご紹介します。




その前に、進捗報告。
既に紹介した軒の部分に…
軒のサイディング010

こんな感じで切って加工されてた軒天ボードを…
軒のサイディング008 軒のサイディング009


こんな感じで全部貼られてしまいました。
軒のサイディング001軒のサイディング002軒のサイディング003

ボードの下、ダイライトに貼り付けてある板は何でしょ?作業し易いためでしょうか。
後で無くなってるのでよく判りません。

軒を伸ばした(と言うのかな?)、リビングの所も貼られてます。
軒のサイディング005



あ、ここ残ってました。
玄関の下がり壁(アーチ)はガッチリした感じで出来上がって、断熱材でフタがされて
ますけど、ボードはまだでした。
軒のサイディング004

壁を塗るときに、雨ダレがあると困るので、雨樋を先に付けたかったから…とかで、
樋がつく部分を先に急いだんだったような気がします。(忘れました)


と、言うことで、軒天は作業完了されたようですが、軒の鼻先の部分(切り妻で
言う場合は破風板っていうところ?)。サイディングが貼ってあります。
軒のサイディング006 軒のサイディング007

軒天ボードの位置より長めに加工してあって、300mm間隔で上下に釘で2カ所
止めてあります。これで木の部分が完全に見えなくなってます。

このサイディングに塗装をするのですが、「直接木に色を塗るよりは、塗装も
長持ちするだろう」とのことです。
割とこの部分は、そのまま木にペンキを塗っておしまいというところも多いようです。
破風板って、雨風があたるところもありますよね。劣化しやすくないでしょうか?

ちなみに、わざわざサイディングを加工しなくても、このような破風板も有るようです。
http://www.nichiha-fujitec.jp/html/product/hafuita.html
ただし、当然こちらの方が材料代としては割高になります。

このような細かいパーツが結構積もり積もって価格を圧迫するので、
普通のHMさんが使うかどうかは微妙です。
(ペンキ塗るだけでも、文句言う施主は、ほぼ皆無だろうし)


色は何色にしましょうかね。棟梁は黒っぽい色を薦めてましたけど。
(ペンキの白は、漆喰に比べたら数年後にくすんでくるからみたいです。)
屋根が青磁だし、サッシはオータムブラウンなので、黒系でもいいかなぁ?
南欧風にはドンドン遠ざかっていきますが。

10数年経ったお宅は、そろそろ傷んできてませんか?ペンキ塗り直しましょう。
FC2ブログランキング banner_04


※純日本家屋は別でしょうけど
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/461-affd4eb0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。