無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレカットとはこういうものか!

本放送は3月だったらしい、某家作り番組の再放送をBSで見たのですが…
デザイン(設計)はともかく、上棟のシーン。柱を持ってきた大工さんが、
土台に柱を一人でスポスポ挿していってるんです!!

何がおかしいか?…だって、すっごいグラグラしてるんですよ。柱が。

これが棟梁の言ってた、大工の都合だけでの組み立てやすい加工か!
と、思い出しました。
ほぞは短く、ゆるくして、挿しやすく抜けにくい加工です。後は金具で固定。

おきらく邸もプレカットですが、柱は人間の力では刺さりませんでしたよ。
掛矢(かけや)とかいう、でっかい木槌や、なんか下から柱の上を押さえて
たたくヤツとかでカッコンカッコン打ち付けて入れてました。
(でも、それって特別という訳ではないですよ。普通です。)

一緒に見ていた奥さんも「自分の家はろくに見なかったけど、この(TVの)家
大丈夫なん?施主も浮かれてないでちゃんとツッコミなよ!」
と、TVにツッコミを入れてました(笑)
でも、そんなユルユルも最近では普通みたいですよ。金物で絞めれば大丈夫。

お家はシンプルモダンでステキな感じでしたけど・・・。

>>今日は続きは無しでランキングボタン…

スポンサーサイト

いや、流石にそんなゆるゆるのプレカットは見たことないです!
あの大きい木槌、おもしろいですよね~。
なるほど、下からやるためにあんな形なんだ~って上棟のときにぼへ~っと眺めていました。
[ 2008/08/08 10:17 ] [ 編集 ]

>亨珈さんこんにちは。

「ベテラン大工さんの手によってあっという間に組み立てられていきます」
みたいなノリだったのですが、そりゃ置くだけで組み上がるんだから早いでしょう。
組んだ後の調整もあったのかどうか編集でカットされてるかもしれないので解りませんが、
うーん・・・。
でも、「そういうもんだ」と思いこんでたら、文句も言いませんよね。

逆さ掛矢っていうんですか?それじゃなくて、なんかアルミ製の重りをスライド
させて、その反動で打ち込む道具を使ってたんですよね。
アレはなんて言うんだろう?
[ 2008/08/08 10:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/462-017080ff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。