無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルート2の法則

ルート2の法則ってのがあるらしいです・・・といっても数学(算数?)の
話ではなくて。


人間、ルート2倍(1.414倍ひとよひとよにひとみごろ…)以上違うと、
ワンランク別の物と思うらしいです。
たとえば、「エースコックのスーパーカップ1.5倍」。


これはルート2倍より大きいので、すごく多い気がします。するんです!(笑)
これが、20%増量(1.2倍)程度ではダメなんです。

逆に、割引も20%引きと30%(ルート2分の1倍)引きでは気合いの入り方が
違うとは思いませんか?(笑)
バーゲンって言ったら30%引き以上からでしょう?(偏見)


これでいくと、消費税も5%→7%よりも、5%→10%の方が、すんごく
反響が大きいと思いますねー。

色々例を思いつきますね。20歳と26歳のカップルと20歳と30歳のカップルでは
世間の目はどうかとか。
28,000円と35,000円のデジカメだったら性能が良いならちょっと高くても
35,000円の買っちゃうとか。(28,000円と42,000円だと高いなーってあきらめたり)


なんでこんな話をするかというと・・・特に意味はありません(笑)。


あ、無理矢理家作りの話をすると、グラスウールのグレード。
(相当密度とか言うの?)10K→16K→24Kとものの見事に、1.41倍以上です。
すごいグレードアップって感じですよね。
お値段(定価)も1.41倍以上の差があります。

でもこれ、同じ厚さの場合の熱抵抗値は1.0→1.1→1.3(m2・K/W)って具合
なんですよね。 あれ?あんまりさが無いんですね。という感じです。
10Kと24Kで劇的な違いが(体感で)わかるか?どうなんですかね~?
試したことがないので知りません。


サイディングの14mmと16mmの差とか、あんまり違わないようなんで
14mmでいいや!っていうのは逆に結構違うのかも知れませんよ。色々と。


何か面白い例があったら教えてください(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/472-b8ce1b2a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。