無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイディングとは何ですか?

サイディングってどんなのだろう?と思って調べたことのメモを残しておきます。
今後の素人施主さん仲間の参考になればと思います。
(例によって、技術的なものではなく、使うか使わないかの視点で。)





サイディング…サイディングとは、外壁に張る乾式の外装材(板状)の総称。
工場で生産されるので、品質が均一で、個体差が少なく、大量生産するため、
コストも安くなる。
昨今、耐火性や耐久性などに優れたものが多く販売されており、セメント(窯業)系、
セラミック系、金属系などがある。

・・・だそうです。
Yahoo!辞書で調べたら
siding
1 (鉄道の)側線.
2 [U]((米))羽目板.

ウィキペディアでは「窯業系サイディング材 」でちょろっと書いてありました。
主なメーカーって、ニチハ、クボタ松下電工外装、INAXあたりみたいですね。


種類が多すぎるので、窯業系だけで、色々サイトを見て回った印象は、
○いいところ
 ・比較的安い
 ・色、柄が加工できるので種類が豊富。外壁デザイン思いのまま。(見た目)
 ・モルタルより軽い⇒地震に強い
 ・パネルが外れる方式なので、地震での破損が少ない。
 ・外張り断熱にもってこい。
 ・燃えにくい
 ・施工が簡単なので、塗り壁に比べると、腕の差が出にくい

というのが売り文句のようです。

×気になる点としては、
 ・塗装。強くなったと言っても、色落ちはどうなのか。
  (10年持つ新製品といっても、実際自分の住んでいる環境で10年経った訳では
   ないので我が家で保つのかは確認しようがない)
 ・再塗装の時に、細かい模様は塗れないので、単調な色合いになる可能性も。
 ・ホンモノのレンガとかに比べたら立体的でない。(薄いから)


△その他サイトを見て思ったところ。
 ・耐火試験をしてるけど、試験の厚みは25mmとか。(実際は14~16mmのボードでは?)
 ・水分、空気は通さなそう。だから通気層を作るんですかね?
 ・ボード単体での断熱性はそれほどでもない。(これはALC板も同じですけど)


個人的にはサイディングをけなしている人たちが言うほどの重欠点はないと思います。
値段なりに良いものかと。

ただし、施工の段階で、コーキングが適切に施されてなかったり、釘で打ち付けて、
その釘がむき出しで錆びたり。引っかける金具の数量が少ない、不適当、防湿シートを
貼ってない、隙間がある・・・等があると、欠陥に結びつくのではないでしょうか?
(つまりボードが悪いんではなく、施工が悪い方が多いということで)

きっとサイディングを作っているメーカーの技術屋さんは、ネットの悪評に「きちんと
施工すれば…」と、歯がゆい思いをしているのではないでしょうか。
そんな関係者に知り合いはいないので聞いたことは無いですけど(笑)。




サイディングって、色々出てるだけに、商品サイクルが短いモノがあるはず
ですよね。とくに特殊なヤツで人気がなかったりしたら…

例えば10年後とかに、車庫入れに失敗したりして、ボコッ!とやってしまった
場合、張り替えの在庫が無い!なんてことはあるのではないでしょうか?

よく、瓦やクロスなんかは予備に幾つか置いてたりしますけど、ボードは
どうなんでしょうか?予備に数枚ボードを置いておくとかあるのかな?
予備が無くて、補修しても塗装は複雑には出来ないでしょうし、そんなときは
どうするのでしょうか?だれか知ってます?

ALC板(ヘーベルとか)の場合、形状の製品ラインナップがそんなにないので、
廃番で在庫が無いなんてことはあんまりないから大丈夫だそうです。
(それって利点か?)




ちょっと前に、窯業系サイディングがJIS(日本工業規格)の改正により
最小厚さが12mm以上から14mm以上に引き上げられたとかなんとか。
ホントは16mm欲しいところだけど、16mmまで行くと釘打ち固定が
出来なくなるので、14mmも残しとけって決まったとかなんとか見たような。

12mmだとちょっと弱いんでと言うことだそうですが、それなら今まで12mmで
建ててきたお宅はどうなのよ?という気がしないでもないです。
(前は9mmとかもありませんでしたっけ?)
まあ、危ないという訳ではないので良いんでしょうけどね。

おきらく邸も12mmサイディングボード使ってますよ。ここだけだけど。
サイディング001 サイディング002


↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04

スポンサーサイト

うーん、なるほど。

サイディングはイマイチかっこ悪いイメージがあります。
特に地元の工務店の売建物件とか...。
偏見というより好みの問題なのでしょうが...。
有名なハウスメーカーのものはシンプルでカッコイイものもありますね。
しかし、家を見るとメーカー名がわかるほど、そっくりな家が乱立。

好みはさておき、施工の良し悪しで耐久度合いがかわるようですね。
あと継ぎ目の模様合わせも腕の見せ所のようで...。

タイル張りにしてノーメンテな外壁いいなぁ~...

うちは...費用の関係で吹きつけですけど...ホホホ...
[ 2008/09/02 22:59 ] [ 編集 ]

Zivacoさんへ

>Zivacoさんこんにちは!

サイディングはピンからキリまでありますからねぇ。
高いのは重厚な感じも出てきてステキなのもあるんですけどね。(高いけど)
建売の最低ランクのようなのが多いから印象悪いんでしょうね。

そっくりな家が多いのは、なんででしょうね。
やっぱり、モデルルームや既に建ってる家を見て、いいな~と思うメーカーで、
その見た家と似たような物を建てるのは当然だからでしょうかね。
(南欧風のモデルハウス見て、そのメーカーで和風建築を頼むのもおかしいし)

施工の良し悪しで耐久度合いが変わるのは他の外壁も一緒ですよね。
ALCのコーキング、モルタル、漆喰、板倉・・・むしろサイディングの引っ掛け方式の
方が腕の差が出にくくて、良いのかもしれませんよ。
(簡単だから普及したんでしょうし)

吹きつけって、メンテで10年後とかに塗り直さないといけないけど、逆に
考えると、10年でまた外壁が新築のように新しい色になるって事ですよね。
それも良いな~と思ってます。(ポジティブ?)
[ 2008/09/03 08:15 ] [ 編集 ]

サイディングの事を悪くいう人がいるんですか?でも最近サイディングの家がとっても多いということは、やっぱり優れた点も多いのでしょうね。サイディングについて勉強になりました。ありがとうございます。
[ 2008/09/03 08:32 ] [ 編集 ]

yukiさんへ

>yukiさんこんにちは。

何に対しても悪く言う人はいるんですよ…。特に自分の選んだ素材以外の物の
欠点を上げて、選択の正当性を主張する人が(汗)。
人のことは良いじゃんって思うんですけどね。

サイディングがこれだけ増えた理由は何でしょうね。やっぱり他のと比べて、
早い、安い、(上手いかはわからないけど)簡単、だからでしょうね。
[ 2008/09/03 09:41 ] [ 編集 ]

10年~15年後には塗り直しがあります。
外壁と屋根(コロニアル)。
いくらかかるのかと不安ばかりでしたが、そのポジティブシンキングをいただきます♪(元気でましたw
[ 2008/09/04 16:00 ] [ 編集 ]

Zivacoさんへ

>Zivacoさんところはコロニアルですか。

外壁とコロニアルと、内装のクロスを一度に交換するとなると、家のダメージが
少ない場合は、ソコソコのお値段で、まるで新築のように模様替え出来ますね(^^;

コロニアルなどは、もとの材料の上から打ち付けて固定できるらしいですし、
リフォームも安くて早く出来そうです。
[ 2008/09/04 16:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/473-bed5a25f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。