無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グラスウールで防音

断熱材でおきらく邸でちょっと試しに行ってみたところがあります。
グラスウールよりも高い断熱材を使う予算も無かったので、グラスウールを
ネットで調べてみたら、吸音効果もあるそうじゃないですか。



そこで棟梁に、子供部屋同士の仕切りと、リビングと子供部屋の仕切りに
グラスウールを入れることは出来ないかと聞いてみました。
こだわってたわけではないので、施工で問題があったりするなら即、あきらめ
ようと思ってたんですが(笑)、あっさり了承。(面倒そうではありましたがw)

結露?どうなんでしょうね?

断熱材2009
こんな感じにしてくれました。子供部屋同士の仕切り壁です。


リビングとの境目も同様に入れていただいてます。
前回写真を載せたこの部分。
断熱材2011
「グラスウール貼る前に木材止めてたら、断熱材の耳の部分は、間に
留められないじゃん」
というのは・・・

断熱材2010
実はそっちが断熱材的には裏側で、表側は、はさむように施工されて
いるからなのでした。(^^


また、
断熱材2004:この引き戸で壁が薄くなる部分。

断熱材2006
こんな感じにわざわざ入れてくれました。ちょっと面倒そうです。


さらに、そこまでは頼んでなかったのに、子供部屋と縁側の部分。
断熱材2001 断熱材2002
ここも、同様にグラスウールを入れてくれてました。(頼んでなかった)
右の写真の方は、間柱の横にタッカーでとめてありますが、ここは接着剤を
つけるので、(間柱むき出しにする)こうしないと都合が悪いそうです。
まあ、外に面している壁ではないので、特に問題はないと思います。

用途、目的を話してからお願いしていたので、棟梁の方でも考えてくれてた
みたいです。「どうせするんなら、ここまでしといた方が良いんじゃ?」とのこと。

おまけ
断熱材2005
ホールダウンアンカーの部分、こんな感じで作ってありました。
ここだけ金物があるから壁板を固定できないから?聞いてないので解りません。




また、防音目的というのがありますので、天井にも。

屋根裏の断熱はこのように、スタイロフォームを貼ってもらってます。
断熱材2003:途中ですけどね。

なのですが、更に子供部屋だけ天井裏にも断熱材を敷いてもらいました。
断熱材2007 断熱材2008

さらに、子供部屋のドアと縁側への引き戸。何かとこだわっている人には
ウケは良くないフラッシュドアです。値段の都合でそうなってしまったんですが、
それを逆手にとって?、ドアにも断熱材を入れてもらいました。
(ドア3枚で税込み5000円のUPでした。でも明かり取りのスリットも入れて
くれたので、純粋に断熱材だけのUP額はわかりませんけど)


で、実際の効果ですが・・・、
いや、かなりスゴいですよ!

全く聞こえないということはありませんけど、子供同士がギャーギャー喧嘩
してても、「あー、喧嘩してるみたいだなー。」くらいの感じで、全くうるささは
感じません。
ケンカはまあ、小さい内だけでしょうけど、部屋で音楽かけたり、リビングで
テレビ見てるとき隣の子供部屋で勉強してたりするときも、おそらくほぼ
気にならないレベルだと思います。

↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04



連れ込んで良からぬ事(笑)をするような用途でもおそらく叫ばなければ
大丈夫だと思います。…が、子供には、「部屋を貸し与えているだけで、お前の
部屋ではない。」と教育してますので、「大屋さん(つまり親)が入れない部屋が
あるのはおかしい」との方針のもと、部屋にはカギをつけさせません。
勝手にカギ付けたら部屋ごと没収です。

いきなり入ってこられるリスクを冒してでも連れ込むか、家には連れ込ま
ないか。後何年後になるのか知りませんが、どうなるでしょうね(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/475-08b8f3e4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。