無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

子供部屋の壁(後)

子供部屋の後編です。
子供壁(後)009
ちなみにこの写真の左側は、柱と柱の間は1820mmあります。
でも、大壁で何も縦に柱が無いよりは、真壁で柱が見えてるのも良いなぁと
思ったり。(柱は杉の乾燥材ですけどね…)



前回から1日経った状態…。

進捗としては、子供室Aが壁の板が張り終えてありました!
子供壁(後)010

奥に見えるのは子供室A専用納戸です。ちょっと納戸の中に入ってみると…
大きすぎたかな?(汗)1.8畳あるし隠れ家に出来そう。
左右2m以上ありますので、納戸も楽に足を伸ばして寝れます。

子供壁(後)008
中に入っていって、納戸から壁の裏側を撮ってみました。
こんな感じで板がとまっています。
板に書いてある字は「カモイ上16,17,カモイ上18」とかです。


子供壁(後)007
天井もある程度出来上がってたみたいです。これに石膏ボードを貼って、
漆喰を塗るのです。


ちなみにその時隣の子供室Bはというと、断熱材を貼ってあって、下の一枚だけ
壁の板がつけてありました。(つまり2日前の子供室A状態)
子供壁(後)006
子供室Bは、ホントなら東西南の3面は、断熱材は入らない(北以外、外壁には
接してない仕切り壁だから)のですが、前に書いたとおり、全面に断熱材を入れて
いただいてます。


子供部屋Bの分も板は準備できており、縁側の分も外に置いてありました。
短いのは窓の隣、その下にある長ーいのは窓の上の部分だそうです。
子供壁(後)012



子供部屋Bの板が貼られたところです。途中までに見えて、天井がその位置
なので、ここでおしまいなのです。
子供壁(後)004 子供壁(後)003
梁にぶら下げてあるのは、廻り縁×2本です。

子供部屋Aとの違いは、窓の位置というのの他に、柱があります。西側は
同じ杉なのですが、東側の柱が桧になります(LDに面してるので)。
色的に柱が板より妙に白く(赤く?)なるのですが、それはそれで良いような
気がしてきました。(写真では左のほうです。)





さて、以前書いた、この壁用板の切れ端、やっぱりもったいないので、
「押入の天袋(上の方の棚)に接いで使おうかな」とのことでした。
子供壁(後)011

普通は押し入れなんかは、サブロクのベニヤ(サイズ910mm×1820mmのこと)とか
だそうですが、見えないトコだしこの接いだやつでも、ベニヤよりは断然良いから有効活用
しようとのこと。(手間はかかるでしょうに・・・)

腰あたりにくる方の押し入れ棚の部分は、なにか別に板を貼るとのことでした。
アパートの押入しか利用したことのない自分としては、とにかくベニヤ以外のは、
なんでもずいぶん贅沢な感じがします(笑)。


以上、ここまでを見ると、すっごい進んでて、完成も間近の様な感じでしょう?
でも他の所は・・・
子供壁(後)005
こんな感じです(笑)。まだ床もありません。


↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/481-bd51635e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。