無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天井裏1/2

そろそろブログのネタ的には終盤にさしかかってきたハズですが、実際の
工期はこれから2ヶ月以上かかってます。ハテ?

今日は天井裏の写真をご紹介。
ホスクリーンを付けようと検討してる人、スイッチオン(どこを?)。




天井が出来た順番はバラバラなのでですけどね。
最初に天井が貼られたのは縁側でした。板を貼られたのですが、こんな感じ。
天井裏003:あっ!棟梁写っちゃった(笑)。

なんで板張りになったかと言いますと、
「ここにホスクリーン付けたい」って言ったからで、ここに洗濯物を干すと、
塗り壁とかクロスとかだと湿気で剥がれてきたり、カビたりするかもしれない
から、板張りの方が良いんじゃないかと。

横の壁も塗り壁の予定から板張りになりましたし。塗り壁なら良いんじゃない?
と思いがちですが、塗り壁と言っても、石膏ボードの表面に薄く塗る方法の、
本格的なものではないので。
※この時点では、左官さんを決めてませんでしたので、どんな塗り方になるか
 (下地処理含めて)わかりませんでしたし。

ちなみに、ホスクリーンの近くの壁や天井がクロスだったとしても、必ず剥がれ
てくるとは限りませんので。10年とか経ってくると・・・との事だったのですが、
そのころはクロスも貼り替えたりするでしょうしね。


さて、その「ホスクリーン付けたい」ですけど、ならば補強をしておこうかと。
補強をしないまま付けると、最初大丈夫でも、段々天井が下がってくるかも
しれませんよ。たくさん干しちゃいますもんね。便利で。

で、このように補強がされました。

天井裏004 天井裏005
ちょwww、補強太すぎwww

下の板の厚みも12mmあるのに、この補強材、30mm以上の厚みがあるような。
「大人が二人ぶら下がっても大丈夫!」
って、ホスクリーンの使用荷重は最大8kgとかでは無かったでしょうか?

たわみようが無い補強となってしまいました。

↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04





スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/485-d33a49df


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。