無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちり際

ちょっとリアルタイム進行に戻りまして…
先日、仕事帰りに完成見学会をやってたので、見に行ったんですよ。

そしたら…何と!衝撃の事実が!

…とか言うこともなく、普通の見学会だったんですけどね。



オール漆喰壁のお宅だったのです。押し入れもクローゼットも階段下収納もすべて
漆喰壁&天井。補修の時に色が合わないことがないように、色は付けずに真っ白。
周り縁もありませんでした。

…スゴかったです。見えるところすべて漆喰と桧ばかり。
フローリングも桧。ただし以前棟梁に見せてもらった桧床とはだいぶ感触が
違いましたけど。それはともかく、身体に良さそうな、良いお家でした。


でもですね。やっぱり何回見ても作りが粗いんです。
石膏ボードに直接漆喰を塗りつけてるそうで、下地は無しで直に塗ってるとか。
で、全部大壁(柱が出てない壁)なんですけと、ドアのところの枠とか、
窓のまぐさとか、対面キッチンの開口とか、桧の無垢材を使ってるんですけど、
壁と木材の隙間(ちりぎわとか言うみたい)が、ほぼ100%隙間が空いてるんです。

完成見学会だから、最近建ったトコなんでしょう?そんなにすぐに隙間が空く
モノなのでしょうか?確かに隙間は最大でも1mm無いくらいだったんですけど、
半年前に建ったおきらく邸より、かなりの隙間が既に出来てます。どうなんでしょ?
3年前建てたモデルハウスのは、隙間は3mmほどあるところもあるとか。
 「でも、その部分(ちり際)を気にされる人はあまりいませんよ」
 「木は生きてますから、収縮して隙間ができますので」


※ちなみに他のメーカーの住宅展示場とかでみる新築モデルハウスでも同じように
 隙間がありました。なのでこのHMさんが悪いわけではありません。

おきらく邸はと言いますと…、もちろん隙間が全くないわけではありません。
でも、まだ隙間が出来てないところの方が多いし、隙間もこれくらいです。
ちり際000 ちり際002






・・・写真じゃ見えにくいくらいということで(笑)
いやいや、拡大してみると・・・
ちり際001
こんな感じでうっすらとは隙間があります。


でも、その反対側は隙間がありません。(まだ)
ちり際003

この違いはいったい何なのでしょうか?
最近の住宅は乾燥材使ってるから狂いが少ないんじゃなかったですっけ?

営業さんの説明だと、塗るとき(乾かすとき)に水分を木材が吸い込むので、
そこで収縮が起こるので隙間が出来るとか。
では、どうしておきらく邸は隙間が少ないのでしょうか?
柱の表面処理の違い(カンナかヤスリか)で、水分吸収量が違うのでしょうか?
それとも、塗る材料側の水分量が違うとか?よく解りません。


あと、展示場の大壁下の方、幅木はボードにフィニッシュピンで打ち付けてあり、
そこに漆喰壁がくるんですけど…コテ跡をゴテゴテに付けた塗り方ということも
あるのか、まあ~うねってるうねってる。

幅木の上にも漆喰がべったりついてるところもありました。
DIYならば許容範囲ですけど、プロの仕事としてはどうなんでしょうね。
知らないならそんなもんかと思っちゃうかも!?



また、ペターっとフラットに塗るのではなくて、コテ跡を付けたような塗り方に
してありました。全部同じ感じに塗ってありましたよ。
「その方が、補修するときも目立たないし、味があって良いでしょ?」ということで。

コテ跡があるのは確かに味があって良いのですが、天井や壁から繊維が
ピンピンはみ出してるんですよ。パンツから飛び出したハミ毛みたいに(笑)。
または毛羽立ってるって言うんでしょうか。そんな感じ。
アレは何だったのでしょう?藁スサの繊維でしょうか。
引っ張りたい衝動に駆られて大変でした(笑)。2cmくらいの長さの繊維が30cm□に、
2,3カ所という感じでです。

これも、おきらく邸には無いものなので、気づいたのです。
ちり際005 ちり際006
でも普通こんな感じですよね?繊維飛び出してるトコなんてあまりありませんよね?

もしかしたら、そのHMの漆喰は、すべて自然材料だそうなので、市販の漆喰とは
違うのかもしれません。
まあ、おきらく邸の左官さんの漆喰もすべて自然材料なんですけどね。手間暇を
かけて漆喰を作られてるようなので、その点は差が出てるのかも。


壁の塗りでも見てみました。
ちり際004 ちり際007
ちり際も壁もキレイなものです。この違いがわかるでしょうか?


まあ、これから乾燥する冬の時期に移行するはずなので、隙間がどうなって
いくかは判りません。


これから住宅展示場や完成見学会で塗り壁を見られるときは、このへんも
注意してみてみてはどうでしょうか?

↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04




スポンサーサイト

んー。私もそんなに隙間のある漆喰壁は見たことないです。
何十年も経った綿壁なら穴ぼこだらけになりますけれど(笑)
幅木にべったりなんか有り得ないですよ~。
自社内の検査でも引っ掛かると思います。
最近見学会は行っていないのですが、ちょっと行きたくなってきました(・-・*)
[ 2008/09/23 20:32 ] [ 編集 ]

亨珈さんへ

亨珈さんこんにちは!いつもありがとうございます。

そこのメーカーの漆喰壁は余所のメーカーと違って、結構厚塗りなのかも
しれません。ちょうどシフォンケーキにクリームたっぷり塗ったような感じの
美味しそうな仕上がりなのです(笑)。

一度棟梁と見学に行ったことがあるのですが、今度は左官さんと一緒に
行って、話を聞いてみたい気がしてきました(笑)

見学会、なんも知らなかった時に行くのと、今知識をちょっと得た状態で
行くのでは結構印象が違いますよ。お試しあれ!(そしてブログのネタに…)
[ 2008/09/23 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/488-2794d254


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。