無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだ床工事してます(笑)。1/2

ちなみに、上棟から90日目。まだ床の工事をしてない箇所があります。
2×4の組立とかだったら、上棟前から真っ先にするところなので、全然違いますね。
色々組立方も有るもんですね。

そして今回で床が終わりかというと、決してそうではないという…(笑)





では、早速。

納戸の床に、断熱材とパネルが貼られていました。
ここまで来るとフローリングが貼られるのは早いです。
パネルを貼るまでに時間がかかってるんですよね。
まだ床001


こちらはトイレ。 手前が入口じゃないですよ(狭すぎw)。
まだ床002:トイレは0.5坪じゃなく、0.75坪なんです。

断熱材の上に板を貼って、そこにモルタル+クッションフロアとなります。
無垢にこだわっているわけではないので、トイレと洗面所は水分に強い
構成になりました。
(棟梁のこだわりは無垢だけを使うことではなく、メンテフリーに近い状態で
…つまり予算がかからずに長持ちすることのようです 。つまり、
長持ち=ローランニングコストなので、財布にやさしいという・・・(笑))


こちらはウォーク・スルー・クローゼットです。
まだ床003
インパクトドライバが乗ってる合板は、ただの足場です。まだ貼ってありません。
一緒に乗ってる、右横の短い木ぎれは根太と根太の間に設置 していくヤツです。
(つまりはこれも根太?)
左側はすでに設置されてるところがありますね。
断熱材が落ちないようにする金具も既に取り付けられてます。


これから、棟梁はLDKと和室の根太の作業をされるそうです。
(上記のクロゼットや納戸のフローリングは大工さんが施工されると思います。)




あと、玄関の框ですね。
さて、以前紹介した玄関框用の木材、タモって書いてあったヤツ、
紙を取って立て掛けてありました。
まだ床004 まだ床005

「タモなんてwww」とか笑うヤツ。ちょっと後で体育館の裏に来い。…ではなくて、
限られた予算で少しでも良くしてくれてる棟梁に感謝です。
実はコレ、売ってある状態で塗装済みだったのだそうですが、寝かせてあった内に
変形したので、削り直したそうです。(その後最後に塗り直しします)

なんでも材木屋さんに3年間寝かせてあったとか。売れなかったのでしょうか?
(ダメだというのではなく、逆に組立前に敢えて変形するとこまでさせているという
ことで、良いことなんだそうですが。すぐ使うと暴れてしょうがないと。)

棟梁の話ですと、ケヤキとかは10年くらい寝かせないと、暴れて(棟梁は)使えない
そうです。(人工乾燥は聞いてないので知りません。)


でも、大工さん、工務店さんによっては好んで生木を使うところがあるとか。
・・・理由ですか?
安いからだそうです。

この木材はケヤキの高級品ですよ!って言われたら喜んじゃいますよね!
樹種選択だけで安心しないでくださいね!

↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/490-7fd88058


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。