無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まだ床工事してます(笑)。2/2

この前は1/2、2/2と書いておきながら、予約投稿でup日間違えて
2/2から公開してしまって後悔したおきらく旦那ですこんにちは。





では、早速(笑)。

クローゼットの床がボードまで貼られました。形状的に細かく板を分割して
貼り合わせてあったので、結構めんどくさかったのではないでしょうか。
こんな感じです。
まだ床006

板も千鳥で貼られてますね。
____________
__|____|____|
|____|____|__
こんな感じ。
これが
____________
__|____|____|
__|____|____|
こうなってると色々アレなんだそうです。まあ、ネットで見てもそんな
ところは滅多に無いみたいですけど。

そして洗面所の床に断熱材が入りました。
断熱材も、施工者によってはいちいちサイズを測らずに、5mmくらい小さめに
カットして、スコスコ落とし込んでいくように作業する人がいるそうです。
(理由:その方が早くて簡単=費用がかからないから。)
この上にモルタルです。(その前にシートを敷いてるかもしれませんが。)
まだ床007 まだ床008

ユニットバスの下の方、隙間がありますけど、ここをどうするんだろう?と、
何か気流止めするのか聞いたところ、やっぱりここも木を加工するそうです。

本で見たんですが、ユニットバスとの境目。床や壁に気流止め(普通はテープ?)
をしておかないと冷気が上がってくるそうですよ。
本では、スプレィタイプのモコモコなるやつをシューってやってました(擬音で表現w)



前回の框の件、削り直したというところですが、後で大工さん(江上さん)から聞いた
話だと、仕上げで手カンナで削ったらしいです。どうりでスベスベです。(笑)
まだ床009

江上さんも薄く削るのに挑戦したことがあるそうですが、下に文字が
書いてある紙を置いて、鉋屑を折りたたんでいって、3重にしたところで
なんて書いてあるか読めなくなるくらいかな~だそうです。
それ以上に薄くするのは難しいとのこと。
(5ミクロンくらいではないかとのこと。・・・・それでも結構凄いのでは?)

池田さん(棟梁)は4ミクロンまでいけるそうです。ただし、常に4ミクロンかというと
もちろんそうではありません。薄く削るためには刃を研がないといけませんし、
柱数本で、刃先がすぐ研がないといけなくなるので、実作業には向かないそうです。

ホントに薄い鉋屑(削り花とか言うらしい)は、宙に浮かせて、フッってやると、
ヒラヒラ飛んでなかなか落ちてこないそうです(笑)


まあ、それはさておき、その次は、このタモに溝がほられました。
まだ床012
(写真はちょっと杉板を削った粉が付いちゃってますが、表面はキレイですよ)

この溝は、このように・・・

床板(フローリング)をはめ込むことによって、隙間が出来ないようにしている
そうです。
そんなことをしなくても、板を突き当てただけでも(十分精度を出してるので)
良いとのことですが、やはり数年経った後らしいです。違いが出るのは。
万全を期してガッチリ組み立てられるようです。
まだ床013 まだ床014


フローリングのところで見せましたね。
まだ床015:こんな感じになります。



他の所もおまけで。
まだ床010 まだ床011

間柱とかも、変形する方向?をマジックで書いてあります。
間違い防止ですかね。

↓良かったら2つ押して応援お願いします!
FC2ブログランキング banner_04



スポンサーサイト

ありがとう!

御無沙汰しています。

ご訪問、ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
[ 2008/10/09 02:13 ] [ 編集 ]

>tarouさんお久しぶりです。

いかがお過ごしでしょうか。
とりあえず色々ありますが、ほどほどに頑張ってくださいね!
[ 2008/10/09 19:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/491-f780c83e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。