無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外壁塗りの準備

トラックに砂が大量に積んでありました。いよいよ塗るのですね!
・・・と思ったら、まだ下準備中。大工仕事の根太や筋交いもでしたけど、
準備が入念で時間がかかりますね。





外壁準備000 外壁準備001
平形のラス網が置いてありました。波ラスを貼るのになんで?というと、
モルタル塗ってから、更に二重に貼るのです。二重ラス工法です。
数カ所に結構な量がありました。(全面にはれる量なのかな。)


外壁準備006 外壁準備002
この2枚は違う箇所なのですが、コーナーにこんな感じに補強材が入ります。
先日紹介した「ニューツーウェーコーナー定木 10R」ってヤツです。
材質はPVC(ポリ塩化ビニル)なんですよね・・・。まあ、気にすんな。



これ、コーナー全部に入れてありました。ただの四角のお家だと4カ所でいいの
ですが、おきらく邸は23カ所(!)あります。
・・・ちょっとあちこちカドがありすぎですね。ローコストで上げたいのならば、
もっとシンプルな形にしないと。
(これはサイディングにも言えることですよー)

外壁準備007 外壁準備014:数が増えてる原因箇所
↑の水平方向(下がり壁下側)にも設置するから増えるのです。




一方、室内では棟梁が作業中。
外壁準備005
和室の一辺、本棚部分の根太です。調整も終わってるようです。


外壁準備004
棟梁は押入の敷居を設置中でした。敷居の次に根太です。(敷居が先)

外壁準備008
リビングと和室間の幅15cmの敷居。桧の木目はきれいですねー。
多分、踏んでボコボコになっていくと思いますが。


外壁準備003
もう一人の大工さんは子供部屋の天井を設置されてました。



外壁準備009 外壁準備010
使うのはもうちょっと先ですが、こんなのも置いてありました。
外壁は漆喰の大壁なのですが、一定間隔で、表面の漆喰にこれを挟みます。
目的はクラックのリスク低減です。

山川さんと同等の腕がある人が複数人いる場合は、外壁一面をそのまま
塗っても大丈夫かもしれないとのことでしたけど、さすがにそうは居ないので、
仕切りを入れてなるだけ、クラックのリスク改善してみるとのことでした。
(山川さん一人じゃ作業が終わらないし)

これを2mくらいの間隔で挟むそうです。白に白なので、そんなには
目立たないんじゃないかと。
(通常の真壁の漆喰のように仕切られてればしなくて良いことなのですが)

当初、勝手にダイライトの間隔と同じピッチで行くかと思ってたのですが、
それだと見栄え的にあんまりよくないので、2mくらい等間隔で行くそうです。
設置位置はお任せです。


外壁準備012 外壁準備013
換気孔(換気口)の部分、基礎パッキンなら大工さんの仕事ですが、
換気孔の場合は、左官さんがモルタルで固定されてました。
なるほどそりゃそうですね。(資材は棟梁手配ですけど)
オールステンレスなので、耐久性はバッチリです。

外壁準備011
山川さんは脱衣所の床にフェルトを貼ってらっしゃいました。
作業が室内に移る模様。写真撮ってたんだ⇒自分


クリックお願いしますm(_ _)m
FC2ブログランキング banner_04




スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/535-5d3fdd52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。