無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リビングの腰壁

いよいよ「おきらく邸の出来るまで(再)」も終盤にさしかかりました。

普通と違うところ、あまりみんなが書いてなさそうなところを
書いてきましたが、大事なところに抜けがあるかも知れません。(笑)

そのときは、何事もなかったかのように追加で書きますけどね(笑)。




リビングと和室あたりの壁の作業です。

リビングは梁を見せる天井になりましたので、これまで、梁は紙で保護
されてて見えませんでした。
ようやく紙を外して全貌が見えました。
リビング腰壁001

最初は梁に溝を掘って、板をはめていくつもりだったそうですが、結局
梁の上の方に板を張り付けていく方式に変わりました。
リビング腰壁003
板は、杉の納戸や押し入れに使った板と同じです。節が見えません。

リビング腰壁008
ダイニング?とキッチンの境目。微妙に監視窓を設置。
大工さんが立ってるところあたりにキッチンのシンクが来ます。

手前の押し入れとの壁部分には、「ニッチ付けて~」とお願いしたら
付けてくれました。ここだけ、真壁だけど柱が15cmあるので、結構
奥行き深く作ってもらえました。
飾り目的と言うより、時計とかティッシュとか置く目的です。
それはニッチとは言わないか?


リビング腰壁014
そのニッチのおかげで天井から配線を下ろせなくなってしまい、スイッチは
押し入れの奥を通って、床下から配線を回す羽目になった電気屋さんw
スイッチはニッチの真下になります。




さて、リビングの腰壁。まずは出来上がりの形を見てください。
リビング腰壁016 リビング腰壁017

普通のHMの作り方とちょっと違うと思いませんか?
ボードが付いてないでしょう?
(googleイメージ検索とかで「腰板 見切り」で検索してみてください)

まあ、別にそこまで特別なことをしているわけではないそうなのですが、
普通はボードを貼った後に、幅木、腰板、見切りをボードに貼り付けて
いくのが多いようです。
特に2×4、パネル、プレハブ工法はそうしか出来ないんじゃ?と思います。
(だから悪いとかは言ってません。でも床との隙間は出来やすいかな?)

おきらく邸というか、棟梁の場合、まず幅木。
リビング腰壁009 リビング腰壁010
こんなゴツいのを使います。

凹型になってるくぼみに、板が入る訳ですな。
リビング腰壁011 リビング腰壁012
その、くぼみの反対側にうっすらと溝があるのがわかりますでしょうか?
これは、溝が寄っている側が手前になって、上からビスで固定したときに、
フローリングとの隙間が出来にくくなるように、工夫しているのだそうです。

リビング腰壁015
腰板の厚みは12mm。
これだけは高級品です(笑)。何ででしょうね?リビングだから?
(高級品と言っても、そんなに値段が高いわけではありません。杉だし。)



こちらは和室(・・・というより畳部屋?)の周り縁だったか長押だったかです。
あ、長押(なげし)は無いんでした。
窓やドアが高さ2mもあって、天井が2.4mくらいなので、本格的な和の家じゃ
ないところには、付けなくなったんだそうですよ。
(以前見た和のお宅には、欄間とあわせてバッチリ付いてましたが)

で,周り縁。
リビング腰壁004 リビング腰壁002
こんな感じです。
タオルが置いてあるのは、先日ご紹介したように、ここも一度濡らしてからカンナを
かける為なのでしょうか。(ただの汗拭き用だったりしてw)

リビング腰壁005 リビング腰壁006
この辺は手作業でされてます。カドの部分ですね。
リビングの方は、江上さんがされてましたが、和室は棟梁がされてます。



そうそう。忘れてましたが、中塗りで土を塗る前に、軒の部分は
雨樋を付けるように左官さんから指示がありました。
(雨が降って壁が不規則な水はねの影響を受けないように。)

リビング腰壁007
ということで、サイディングボードにビス止めしてた部分をパテ埋めされてます。
ここ、ただ板を貼ってるところは、釘がむき出しになってるところもあるんじゃ
ないでしょうか?その釘もステンレスならともかく、錆びやすい鉄釘とかで…。
(ペンキ塗っちゃえば良いのかなー・・・?)

へーと思った人。クリックお願いしますm(_ _)m 最近ランキング上がらなくてw
FC2ブログランキング banner_04


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/540-d77493c7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。