無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

釘と木ネジ

現場でこんな物を見つけました。

浮木防止ビス
「あなたは浮気していませんか?」
釘と木ネジ000 釘と木ネジ001

このセンスは一体どんな会社が…と思って調べたら、
意外にも近所の会社の自社ブランド品でした(笑) 

浮気したらこのビスをねじ込まれるんでしょうか?
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル




棟梁が「釘はほとんど使わない。全部ステンレスのビスにする」
建てる前に見学しに行った現場で話されてました。

おきらく邸も宣言通り、釘の部分は少ないです。(でも仮止めの部分や、
フローリングの専用釘やダイライトなどの専用釘は使用してますよ。)

合板や石膏ボードなどの固定は木ネジです。
(インパクトドライバさまさまですね。)


釘と木ネジ(ビス)の違いですが、釘は鉄砲(と呼ばれる機械w)で
バシバシ簡単にとても早く固定していけます。ビスより単価も安いです。

剛床工法とかダイライトやモイスのような耐力壁になる面材の固定も
釘で行われるようです。(専用釘や指定された長さの釘などで)

でも、素人考えなんですけど、数年経って木が痩せてきたり、釘が
錆びたりしたらスポッっと抜けないんでしょうか?
釘って、抜くときはわりと簡単に引き抜けますよね?
バールって道具があるくらいですし。(金庫破ったりドアこじ開けたりする
ための物じゃなくて、釘を抜くための道具ですしね。)

ネジは木材を巻き込んでるので、ただ引っ張るだけでは、多少木が痩せても
なかなか抜けなさそうです。…ネジ山以上に木が痩せたら一緒でしょうけど。

「ステンレス釘」と「鉄+ニッケルメッキ釘」でも寿命が違うかも知れません。
(値段も違いますけどね。)これは釘も木ネジも同じでしょうけど。


木が痩せたり、釘が劣化したりするのって、下手すると5年10年くらい
期間だったりすると思うんですが、それって大丈夫なのでしょうか?
込み栓みたいな感じで、木の栓をするのが長持ちはしそうですが、それも
なかなか技術的・コスト的に難しい。
木ネジならばまだちょっとはマシ…であれば、むしろ接着剤の方が長持ち
する場合もあるかも知れません。


昔は屋根の瓦の固定は釘でしたよね?(コロニアルもでしょうか?)
木が痩せて釘が抜けて、瓦が浮いてきたので交換…というようなリフォームを
ネットで見ました。

・・・やっぱ抜けたりするんですかねー。
現在は瓦の所は木ネジになってるみたいなので、余計にその辺の問題が
あったのではないか…と思っているんですけど。


でも、瓦と違って、床や壁の面材は釘が抜ける方向には力が掛からないので
良いのかも知れませんけどね。(釘がささる向きと垂直の方向ですよね?)
素人なのでよくわかりません。

長持ちする実績があるのは、釘も木ネジも金物も接着剤も使わない
組立方法なんでしょう。


おまけ
「ダイライト 釘」でググったらいきなりトップに表示されて驚きました(笑)。
ヒット数が2700件くらいだからかな?

スポンサーサイト

釘とビス

ビスのほうが同じ長さなら圧倒的に引き抜き耐力は強いですね。
釘の錆に関してですが、外部や水廻りに接している場合、接合耐力を得る為に重要な「釘の頭」が錆びて取れてしまい、意味無しになります(笑)
でも、通風の良い水に接する機会の少ない場所であれば、打ちつけた木の水分で表面に酸化膜(錆ですね)ができ、釘自体の内部までの錆の進行が止まり、且つ引き抜き耐力も上がります。
また、釘は鍛造、ビスは鋳造で、せん断抵抗は釘に軍配が上がります。構造用合板の取り付けに釘が指定されている理由の一つです。
適材適所で、きちんと使い分けることが重要ですよね。
棟梁さんの使い分けはそういうところを考慮されてのことだと思います。

それにしても、浮木防止ビス、気になります(笑)箱だけほしい!
[ 2009/02/13 08:46 ] [ 編集 ]

訂正します(汗)

釘は鍛造と書きましたが、正確には冷間圧造です。昔の和釘は刃物のように熱を与えて叩いて造っていました。
自分のコメント読み返して訂正したくて書いてしまいました。
コメ欄消費してすいません。
[ 2009/02/13 12:34 ] [ 編集 ]

つとむさん@職人プチおやじさんへ

つとむさん@職人プチおやじさんコメントありがとうございます。

鍛造かぁ・・・と思って、画像検索したら、昔ながらの感じの
平べったい釘が出てきました(笑)
釘は丸棒を頭の部分をつぶして釘にするんですかね?
先端の方はどうするんでしょう?まあ、そんなとこを書いてある
サイトは中々簡単には見つけられない訳でして(笑)
(特許とか検索すれば出てくるかな?まあ、いいやw)

しかし、何が何でも全部ビスっていう訳でも無いんですね。
勉強になります。

浮木防止ビス。ネタに一つ通販してみてはどうでしょう(笑)
[ 2009/02/13 13:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/622-1f357954


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。