無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ストラデザイン

ワンダースリーさんに、コメント書き込んでいただいたのですが、
木造住宅構造計算システム「STRDESIGN(ストラデザイン)」
と言うソフトが有るそうです。

このソフト、
「1~3階建て木造住宅の許容応力度法による構造計算が可能です。
さらに、品確法に定められた構造の安定について指定された等級に
対する計算も可能です。」

とのことで、普通に家を建てる場合の構造計算が出来てしまいます。




しかも安い!
基本部分だけなら20万円ちょいです。
・概要書オプション
・構造自動設計オプション
・3次元可視化ツールオプション
をサポート付で入れても60万円弱。

耐震シミュレーションオプションだけサポートまで入れると95万程度と
高めですが、これは確かに設計士に毎回頼むのはアホらしくなる安さ。

工務店経営してるような人なら、2級建築士の資格以上はお持ちでしょうし、
あとはこのソフトを従業員に使用させればよい訳ですから。

戸建て専門の工務店はこれで充分ですね。


動作環境もWindowsXPが動作して、メモリが1GB有ればよいとのこと。
最近のPCなら5万円もしないスペックです。

そして、シミュレーションソフトの利点で、3次元可視化できるというのと、
積雪による荷重がかかった場合の各部の応力や、梁や基礎のモーメント図
なんかも表示できます。
(意味不明の人へ:要するに最初に壊れそうなところが図で見えるのです)


おまけに構造計算自体も、40坪程度の普通の家ならば1時間で終わる
らしいです。入力の手間を合わせても、1日で終わりそうですね。

多分、自分がこのソフトを使えるか・・・というと、数日いじってれば大体
使えそうな気がします。
便利な世の中になったものです。


・・・と、ここまで見ると万能の様な感じですが、実際はそうでもないかも
しれません。こういうソフトは定められた条件の中では威力を発揮しますが、
条件外ではダメなことも良くありますしね。実際はどうなんでしょ?



このソフトなんて、業界関係者ならば知ってて当然のものなのかも知れません。
(多分DMとか入るでしょうし、下手すると営業さんが来てるかも?)

使ったことどころか見たこともない自分が紹介するのもなんだかおかしいと
思うのですが、素人施主さんにも知って欲しいと思いまして紹介してみました。

設計士さんしか出来ないと思っていた構造設計、しかも色々条件を変更
したら、計算やり直しなので気の毒で出来ないと思っていたことが、割と
簡単にできてしまうこのソフト。

このソフトを買う素人施主は皆無と思いますが(笑)、知ってると少し気が
楽になると思いませんか?


なるほど、これがあれば設計士いらずで家が建てられますね。

過去記事:え?設計士が設計するんじゃないの!?
スポンサーサイト

面白いソフトですね

 おはようございます。おきらく旦那さん、さすが鋭いですね!間もなくブログにて更新です。面白そうなこのソフト一度見てみますね。ぽち
[ 2009/05/09 06:05 ] [ 編集 ]

おーちぃパパさんへ

おーちぃパパさん第二子誕生おめでとうございます!

このソフト、ちょっと使ってみたいんですよね(笑)。
自分の家のどの辺が弱そうなのかを知っておくのは良い
ことかと思いますので。
(ガチガチに固めすぎてるので微振動でどこからクラックが
入るのかとか。)
[ 2009/05/10 11:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/668-c0dcc6f9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。