無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LED照明

この前、新聞で紹介されていたので、その関係で「とくダネ!」でも話が出ていました、
LED照明。買って欲しい人が紹介する利点は、
 ・長寿命
 ・省エネ
 ・蛍光灯と違って調光できる


あたりですね。
逆に買って欲しく無い人が紹介する欠点は、「高い」です。

あと、マニアックな利点は、




■利点
 ・ON/OFFのダメージが少ない。
   (1秒間に16連射とかしても全然大丈夫・・・っていうかスイッチが壊れる)
 ・薄く作れるので、梁にダウンライトを設置出来たりもする
 ・可視光の領域しか出てないので、虫が寄ってきにくい
  熱くない。電球で焼けない。(赤外線、紫外線があまり出ない)

まあ、メーカーのHP見たらいろいろ説明書いてありますよ。


■ふと思ったこと
 ・40倍の長寿命とかですが、その寿命計算の定義は、
   「一般用照明器具の光源として使用する場合のLED寿命は、全光束が
   初期全光束の70%、または光度が初期光度の70%に低下するまでの時間」

 らしいです。光半導体は突然暗くなるわけではなく、徐々に発光量が落ちて行くので、
 ある時期から、微妙に暗く感じるまま使い続けることになるわけですな。
 (調光できるので、ギリギリMAXの光量で計算して設置…とかをしなければ良いだけ
 ですけどね)

 ・熱くないといっても、断熱材でくるんだりして、放熱を妨げると、LEDの寿命を縮めます。
  LEDではないのですが、同じような光半導体を使っている、ゲーム機やDVD,BDプレイヤー
  なんかも、熱をこもらせて使ってると、ピックアップ部分の素子の劣化も早いと思います。
  (発光パワーが落ちると、読み込みエラー等が多くなる)
  
 ・水銀を使わないから、環境にやさしいだか体にやさしいだか。
  でもLEDに使われてるインジウムリン(InP)は発がん性のうわさがあるとかWikiに書いて
  ありましたよ?(家庭では微量すぎて関係ないとおもいますが)
  

うっかり点けっ放しでもダメージが少ないという点はいいなーと思います(笑)
電気代でも、火事のリスクでも。

引っ越して約1年半たちますが、家中のどこの電球も切れてません。でも、電球が切れた
タイミングで、LED電球が安くなってたら、買い換えてもいいかなーと思ってます。
(まだ使えるのに、わざわざ電球を交換するような気にはなってません。)


スポンサーサイト

こんにちは!!!
LEDはホント長寿命で助かりますよ~。
私の職場では懐中電灯をよく使用するのですが、今までの懐中電灯はよく電池切れで、電池代も馬鹿にならないくらい。それがLEDに変わった事で長持ちもしますし、コンパクトにもなりました。(マニアックな話でスイマセン)
何しろ懐中電灯で6,000円もかけるつわものもいるくらいですから…(私はせいぜいが1,000円程度です)
[ 2009/09/02 16:52 ] [ 編集 ]

ノリスケさんへ

ノリスケさんこんにちは!

最近は車のヘッドライトに使うくらいの高照度のLEDができましたもんね。
私も建築中には、会社からの帰りにはLEDの懐中電灯片手に現場を
見学したもんでした・・・(しみじみ)

電球?が3つついてて、超明るそうな懐中電灯がちょっと欲しい今日この頃。
ちなみに私は停電したら、まず携帯の明かりで懐中電灯をさがします。(笑)
[ 2009/09/02 21:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/726-0e16755d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。