無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新機能(2)

家を建てる前に色々調べてた事を思い出しながら書いてます。
あの時、新聞発表とかあった新機能、新開発。今はどうなってるんでしょ?

ちったぁ普及したんじゃろうか?





○コンクリート
 ・たぶん、早く固まる、長持ちする、安い、取り扱が楽…という方向で開発が
  進んでいると思います。
    ・そういえばちょっと前に寿命1万年も可能なコンクリートってありました
     けど、その後どうなったんでしょうか?

    ・あと、金属のようにグニャリと曲がるコンクリもあるそうです。
     技術ってすごい!粘り強い基礎が出来そうです。

    ・別の取り組みで、自然環境に溶け込むというのもあるみたいですが、
     これは一般住宅には普及するかな~?


○配筋
    ・立ち上がりの部分がすでに 」の形で出来てるやつなんかはずっと
     前からありますが、コンクリートと絡みやすくするために、輪っかみたいな
     ものをつけてあったりするのもあるみたいです。(DBヘッド方式とか出てきた)

    ・配筋の周りにプラスチックだか樹脂だかをコーティングして、配筋が酸化
     しないようにして長持ちさせるっていうのを見かけたことがありますが、
     これもどうなったんでしょう?
     高コストで流行らなかったのかな?(高コストの分、基礎幅を厚くするほうが
     確実?)手抜き工事で配筋が偏ったりしてもこれなら(鉄筋は)長持ちしそう。


○屋根材
   ・瓦は重いので、軽くしましたって瓦がありましたね。「ROOGA」でしたっけ?
    陶器瓦とは似て非なるもののようですが。軽いのを目指すならガルバで
    いいのでは?と、思いきや、いろいろあるんでしょうね。
    軽量瓦にするメリットが。長期信頼性はどうなんでしょうね?色落ちとかも。

   ・ガルバは新開発ってあるんですかね?でも素材的に新規にしたら、ガルバ
    リウムって言わなくなってしまうか…。
    塗料でコーティングして、瓦の形にしたガルバがありました。外観はまるで瓦。
    もう何がなんだか(笑)

    ・・・ガルバは切ったり穴開けたりしたところからの錆は保障対象外って聞き
    ましたがホント?数年後に錆が出てきて、保障してもらおうとしたら、メーカーに
    断られたって噂を聞きました。

   ・スレート系もガラス質をコーティングして高耐久性のものがありますね。
    30年保障とか。おしゃれなものも多いですよね。
    でも、どんなおしゃれな屋根材でも、ソーラーシステム載せると微妙ですよね。
    ソーラーシステムの方をなんとかおしゃれに出来ないでしょうかね?
  

 (断熱)
    ・屋根の断熱シートで「風通し 銀次郎」ってのがあると以前教えていただきました。
     こいつがなかなかクールなやつで(笑)、輻射熱をカットします。
     まあ、アルミの遮熱シートなんですけどね。屋根裏に貼ったらいいと思います。
     でも携帯の電波とかが入りにくくなったりして? 熱風には効果少ないとのこと。
     車に貼ると効果的だなーと思います。


 今から建てるなら、アルミの遮熱シートは試してみたいです。・・・いや、十分に断熱
されてるっぽいからウチはいいのか?
 今年の夏は、和室にある2.2kWhのエアコン1台で、LDKまで冷やしてすごせて
しまいました・・・。

特に高断熱の家というわけでもないんですけどねぇ。
(そして窓開けて換気などもしていないw)


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/728-cbfdb064


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。