無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長期優良、震度6強で倒壊

長期優良住宅の木造3階建の耐震性能2をクリアした住宅と、
クリアしていない住宅。予想と反対にクリアしてる方が倒壊。
動画がfc2動画にあったのでご紹介。(リンク切れてたらすみません)

倒れた方が長期優良の仕様らしいです。
この件に関して・・・・


特になにっていう感想はありません。
実験結果の一つであって、これで結論がでたなんて思ってる人はダメです。
詐欺にひっかかっちゃいますよ。

強いて云うなら、
「その形(3階建て鉛筆型)は、まあ無理があるわな。」
「こんなのが隣接してたら嫌だなぁ」
ですかね。

1階部分がビルトインガレージだったり、まるまるリビングだったりする
3階建てとかは、かなり重心が上にあって、応力が集中するんでしょうな。

倒壊したという結果ばかりを伝えて、結論を間違った方向に導こうと
している人がいるようです。
マスコミとかは、そんなことより考察を載せて欲しいですね。
(記者に考察書けといっても無理があるから、有識者の考察取材して)

考察:物事の道理・本質を明らかにするために、よく調べて考えること

映像はインパクト有りますが、だから長期優良はダメってのは違うだろ?
そして、伝統工法が良いって言うのは理論飛躍しすぎ!


ちなみに、個人的には長期優良住宅とかの基準って、どう思ってるかというと、
・・・・ブログの内容見ればわかりますね(笑)
(一つ前の記事でも書いてますし)


ちなみに某HMの「費用up無しで長期優良仕様に対応」って・・・どういう事でしょう。
最初からその分はぼったくってましたってこと?



もし、私が悪徳 敏腕営業マンだったら・・・
”エム○オ”とか”シー○ス”とかの、制震構造システムを薦めますね(笑)

スポンサーサイト

通りすがりの一般人さんへ

通りすがりに詳しいコメントをしてくれた方がいらっしゃいます。ありがとー!

> これって結論出るんですかね・・・。

結論:「情報を鵜呑みにするな」 ですね。このブログでも何度か言ってますが。


> 話によるとこの試験体の詳細は・・・
>(中略)
>・・・滅多なことではこんなに派手に壊れるはずは無いと思います。

耐震基準の1.44倍に耐える設計で、1.8倍の試験をしたそうですので、壊れることも
あるでんでしょう。
ある意味、設計通り、キッチリ作ってくれたんだと思います。施工者GJ!


>・・・マスコミがカメラを抱えている・・・。

(1/1スケールならば)これだけの実験だったらマスコミ呼ぶでしょ~(笑)
防災科学技術研究所の目的はよく知りませんが。

> 何かこの設定に実験に関わった人達の雑多な意図が見え隠れしているような気がw
> 例えば、研究者側は「長期優良住宅の優位性を見せつけ、宣伝するつもりだった。」
> 施工者側は、何か思いがあって悪戯をした・・・?

施工者側はそんなことをして、あとで損害賠償請求されたらたまったもんじゃないので、
(実験が本物だとしたら)変なことはしないでしょう。
いたずらで済まされる金額ではないしw
どちらかというと、この実験設備(E-ディフェンスっていうの)の宣伝?

> その辺で言われている「金物でガチガチに締め上げた
>固い建物は、限界を超えると脆い」事はこの研究者達も百も
>承知です。何故なら彼らは「腕のよい大工の建てたものは
>柳のように地震の力を受け流す」と言われる伝統構法(伝統
>工法信奉者はこの字を使う)も現在進行で研究しているからです
>(これは事実)。
> 2ch的な妄想失礼しました。

そうは思いますが、柳のような構造でクロスが破れたり、塗り壁が崩れたりすると、
すぐクレームを言い出す施主が増えたので、一般にはガチガチに固める、木の
変形が少ない住宅の方向に進んでると思います。

夢も希望もない、世知辛い世の中です(笑)
(・・・というのが、私の妄想w)
[ 2009/10/31 01:26 ] [ 編集 ]

こんにちは!!!

この実験、何を意図しているのかわかりませんが、映像のインパクトだけが一人歩きしそうな気がします。

この映像をどう利用して宣伝するのか見ものですね。
これを映して『やっぱり耐震性能なら鉄骨!』なんて勧めるんでしょうか。

>「金物でガチガチに締め上げた
>固い建物は、限界を超えると脆い」
って言うのは、鉄にも硬さがあって、炭素を多く含むと(鍛造)硬くて脆いそうです。
ダイヤモンドなんか削る事に関しては硬いですけど衝撃を加えると意外と脆いのと同じですね。

これが、一般の家は金具でガチガチに固める方向にあるとするなら、ある一定以上の負荷がかかれば脆いという事になりますね。
[ 2009/10/31 10:55 ] [ 編集 ]

ノリスケさんへ

ノリスケさんこんにちは!

インパクト有りますね~。研究者の意図は無視してマスコミや
ブロガーが盛り上げてくれますよ(笑)

宣伝は難しいでしょうねぇ。長期優良だけでは不充分!
もっと頑丈に色々付けましょう!かな(笑)。

ダイヤモンドはそういえば、トンカチで粉々に砕いてるのを
テレビで見たことがあります。でも、自分では絶対出来ないですねw

頑丈に作るのを目指すなら、国の基準をクリアしてればとかではなく、
突き抜けて頑丈にするしかないんですかねぇ。
(それか免震構造)
[ 2009/10/31 23:21 ] [ 編集 ]

こんにちは。
この映像、TVでも良く出てましたね。長期優良住宅の主旨からすると、一部の要素である「耐震性」だけで、この制度を議論されるのは、ちょっと違和感を感じます。

確かに、「耐震基準の1.44倍に耐える設計で、1.8倍の試験」をしているので、いろんな意図が考えられますが・・・・

この映像を見て、昔、メルセデスAクラスの走行実験(エルクテスト(エルク(鹿の一種)が道路に飛び出し、それを避けるという設定の高速レーンチェンジテスト)で見事に横転してしまった映像を思い出しました。(この後ベンツはきちんと対策を行ない、売上げを伸ばしたようですが)

実験映像って、いろんな意味で訴求力あります。おー怖。(^-^)




[ 2009/11/01 09:36 ] [ 編集 ]

taikopapaさんへ

taikopapaさんこんにちは。

長期優良ってのの基準がよく判らないんですが、「長持ちする材料」「点検しやすい」
「交換・メンテしやすい」とか、そういうのも基準に入ってるんですかね。
あまり真剣に見てないので知らないんですよ~。
建ててしまった後で、自分に関係ないから(笑)。仕事がらみでもないですし。

1.44の設計に対して、1.8倍ってのも、通常は基準に対してマージン持って
設計する(例えば1.44をクリアするなら2倍の強度にするなど)ところを、
1.44狙って設計したものなんだから、1.8で壊れてもまあおかしくは無い
でしょうね。


あー、ベンツAクラスですっころんだっての有りましたね~。
重心が高いんでまあ、ありそうなことでしたが、販売してからリコールってのが
痛かったですね。

しかし、ベンツでなかったらあれはそこまで話題にならなかったはずと思えば、
逆に言うと、品質が高いことで有名だということですね。

[ 2009/11/01 12:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/759-50353a05


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。