無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正しい職人さんの持ち上げ方?

あちこちの施主ブログでたまに見られる事として、こういうのがあります。

「どうやったら(他のお宅よりも)職人さんがキッチリやってくれるか」

まあ、個々の職人さんの性格もあるでしょうから、正解というのはないと
思いますが考えてみます。

施主として、どうやったら良い仕事をしてもらえるか?
知識のない、素人施主の立場から考えてみます。
(例外:金を出す⇒金を出して腕の良い職人or監督者を雇う)




まあ、わかりきったことですけど、一番効果的なのは良い気分で
仕事をしてもらうことですよね。それをどうやったら出来るかですよね。


わかるようなわからないような例えを再度書きます(笑)


あなたがバザーとかで料理をしてるとします。お客さんが来て、お客さんは
その料理を(自分には量は多めに、かつ上手に)作って欲しいと思ってます。
あなたはどうやっておだてられたら、サービスしちゃおうって、そんな気になりますか?

 「切り方が均一じゃないので、ゆっくりでいいのでそろえて丁寧に切ってください」
 「湯切りがあまいから、もうちょっと湯切りしてください」
 「鍋に入れる順番はこっちの方が好みなんで、正しくなくてもいいからそうやって作って」


とか言う人に、サービスしようと思いますか?普通の感覚だったら「うるさいなぁ・・・」って
感じますよね。
文句言われない程度に最低限やって、とっとと作業を済ませたいと思いません?


 「おいしそ~!」
 「良い匂いしてきましたね~」
 「手際が良いですね!私料理できないから手品みたいですw」


くらいで、結構良い気分になると思いません?
むしろ、専門的なことなんて知らなくて良いって言うか、専門の人に見られるよりも
気が楽でよい
ってこともありませんか?
自分でも料理する人じゃないと話しかけたらダメとかって思いませんよね。


もし(料理の)腕に覚えがあるなら、
 「どうしてそこに切れ目を入れるんですか?」
 「面取りするとどうなるんですか?」
 「なるほど、そうやって振ると綺麗に混ざるんですね~。へ~!」

とか聞かれたり言われたりすると、話好きな人なら盛り上がるかもしれません。
でも、話下手な人や作業に集中したい人ならば、作業中に話しかけられるのは
(ちょっと細かいとこまでは)遠慮したいって思うかもしれません。

と、いうことで、

(1)最初の挨拶のときに、ちょっと会話して、話しやすそうな人か見極める。

(2A)話やすそうだったら、どんどんいろんなことを(子供みたいに)聞いてみて、
  感心しまくる。

(2B)作業中は話にくそうだったら、休憩時間なんかにちょろっと会話して、
  うれしたのしだいすきを伝える。

(3)やばいとこを見つけても直接指摘せず、営業さんなどを通して直してもらう。
  (そして職人さんには「手間かけちゃってすみません~(汗)」とか話すw)


つまり、職人さんと「ともだち」になっちゃうのがキッチリ作ってもらうコツ
なのではないかと思います。

  ※やばいとこってのは、構造などの所ではありません。素人には判らないから(笑)
   言い間違えてるのか思ったとこと違うとこに付いてるとか、素人が見てもわかるくらい
   すんごい雑に作業されちゃってるとか。そんな感じです。
   ちなみに直接言わないのは、職人さんを雇ってるのは施主じゃなく、ビルダーだから
   というのもあります。大抵下請けの職人さんでしょうから。




工期が超短くて、大量の職人さんで一斉に作業しちゃうようなところだったら、
職人さんとの交流はあきらめてください。
せめて、現場監督さんと仲良くなるくらいしかないかも。(効果半減)

ちなみに、営業さんと仲良くなっても、現場の作業に反映される機会は
あまり少ないかも知れません。(これもビルダーによりますが)


頑張って良い家を建ててくださいね!

思いついた補足

マニアックな職人さんの場合は、やってる作業の意味をよく理解して
くれる施主には、よく話をしてくれるし、(良いとこ見せようと)より張り
切って作業をしてくれる事もあります。

なので、いろいろ勉強することは決して無駄ではありませんよ。

ただ、知ったかぶりで知識をひけらかすような事をすると、逆効果なのは
何でも一緒ですね。


スポンサーサイト

例えがウマすぎです!

いつもいつも例えがすごいなって思います。
旦那が理系の人だな~、分かりやすい!って絶賛しながら拝見してます。
私も楽しむし、造っていただく方にもいい雰囲気作って楽しんでもらっちゃえ!ってことですね。
(違ってたらすいません・・・)
週末気になっている土地、地盤調査です。切り土盛り土なのでどんな結果が出るかドキドキです。
[ 2009/11/25 22:36 ] [ 編集 ]

まるまる雪だるまさんへ

まるまる雪だるまさんこんにちは!

> いつもいつも例えがすごいなって思います。

ありがとうございます!そんなこと仰っていただいたのは初めてかもw
ちなみに、ガッツリ理系人間です。工学系理系人間。

> 私も楽しむし、造っていただく方にもいい雰囲気作って楽しんでもらっちゃえ!

そうそう。そんな感じです。どうせなら楽しい雰囲気で仕事して欲しいですよね。
モチベーションは高く!コストは低めでw


> 週末気になっている土地、地盤調査です。切り土盛り土なのでどんな結果が出るかドキドキです。

切り土盛り土ならば、改良はありでしょうかね・・・。なるべく安く、しかし確実な
方法で工事して欲しいですよね。結果が出た後から研究かも。
[ 2009/11/26 22:04 ] [ 編集 ]

私もおきらく旦那さんの喩えが上手くて素人にも判りやすい説明に関心です!
[ 2009/11/26 22:20 ] [ 編集 ]

こんにちは!!!
私も施工中に大工さんと休憩時に話す機会がありましたけど、仕事中に行くよりも、休憩時間を見計らって差し入れを持って行くと、結構話の輪の中に入れましたね。

そんな中で色々な裏話も聞けてネタにすれば面白い話になりそうですよね。
ちなみにわが家の場合はオリンピック選手のお父さんが、トイレを作ってくれました。
http://star.ap.teacup.com/miole-norisuke/74.html
[ 2009/11/27 11:22 ] [ 編集 ]

おーちぃパパさんへ

おーちぃぱぱ さんこんにちは!

ありがとうございます!
素人に判りやすいように、かつマニアックにを心がけております(笑)
ぜひこの例えも広めてやってください(笑)

でも自分では、例え話は単に余計なことを言って惑わせてるだけのような
気がしてますけどね(笑)

そのうちまた何か書こうかっていう気がしてきました!
[ 2009/11/27 21:13 ] [ 編集 ]

ノリスケさんへ

ノリスケさんこんにちは!

そうそう、その記事も読みました!
職人さん同士の会話なんかに混ざっていくと、わりとスムーズに仲良く
なったりできるんですよねw

お昼の時間は、お昼寝する職人さんもいるので、狙い目は10時と15時
でしょうか。現場によるかも知れませんが。

ウチの場合はわりときっかりの時間に休憩を取られてました。
(まあ、自分は休憩時間にはあまり行けませんでしたけどw)
[ 2009/11/27 21:19 ] [ 編集 ]

なるほどー

すごーい!分かりやすいですー!
毎回行くたびに緊張しているのですけど、これを思い出して、ちょっと気が楽になるかもです(^^
[ 2009/11/28 12:20 ] [ 編集 ]

んん~~

その通り!本当に的を得たたとえ話だと思いますが、(3)には少々??なところも・・・

『やばいところ』ってのは、打ち合わせ不足やニュアンスの違いで生まれる寸法違いやディティールの問題なのか、どう見てもやばそうな構造的な問題なのか・・・

まあ構造的にどうしようもないのを造っちゃう職人なんて、論外でしょうけど。。。

リニューアルを検討中なんですね、おきらく旦那さんのブログって役に立つことがたくさん描いてあるので、カテゴリー分けを上手くすると、皆さん喜ばれるんじゃないでしょうか。
[ 2009/11/28 17:48 ] [ 編集 ]

四季++さんへ

四季++さんこんにちは。お役に立てましたでしょうか?

そしてネタを振っていただいてありがとうございます(笑)
また一つ、素人施主に役立つブログに近づけた気がします。(気のせい?)

よかったらこの記事ご利用ください。
休憩時間を狙って気楽に記名もらいに行っちゃってくださいねw
[ 2009/11/28 19:21 ] [ 編集 ]

タッキーさんへ

タッキーさん毎度ありがとうございます!

そうですね。(3)はどんなつもりで書いたんだったっけ・・・?とかそんな感じ
だったんですが(笑)、読み返してみて思い出しました。
素人施主の立場で書いたので、素人が「やばい・・・」って思う程度の部分です。

難しい部分を気づけるようになる方が良いんでしょうけどね。難しいです>_<

カテゴリー分けを上手くする・・・アドバイスありがとうございます!検討してみよっ。
さて、どういう風に分けようかなぁ。いや、その前に何書いてたっけ?ってレベルですがw
[ 2009/11/28 19:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/774-32de08fa


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。