無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何と比較するか

以前も書いた気がしないでもないですが、「新製品は○○と比べて50%改善」
などという場合は、なにと比べてあるのかが重要ですよね。

√2の法則(1.5倍とか30%引きとかだとすごい気がする)に従って、すごい
違い!というイメージを出すために、比較対象を昔の製品にするのが常套手段
だと思います。ですが、これではあんまり参考になりません。

25年前の住宅に比べて200%の断熱効率(数字は適当)とか言われても、
ホントかも知れませんが、参考になりません。

例えばローコスト住宅と、一般的な住宅と、高級有名HM住宅の断熱効率の
比率はどうなんでしょうと考えます。
ローコストの方が断熱効率は、従来比150%、一般が170%、高級HM住宅が220%
などで、価格が従来比でローコスト80%、一般100%、高級HMが150%だったとしたら?



効率÷価格 (数値が高いほど効率よく断熱効果を上げている)で計算すると
 昔の住宅 :1.000
 ローコスト:1.875
 一般住宅 :1.700
 有名HM :1.467
数字は適当なので信じないで欲しいんですが、こんなことになってませんかね。
つまり、どんな家を建てても昔に比べて大幅に改善してる事になるという・・・。
どの仕様でも、「高いローンを組んで建てて良かった!」と思うという。

軽自動車から、普通車(大衆車)にするか、高級車にするか、ハイブリッド車に
するか。
どれにしても乗り心地は良くなるし、買って良かった!って思いますよね。

だから、ローコスト住宅や大衆車が良いというのではないですよ。
断熱性能的に、ローコスト<高高住宅(高断熱高気密高コスト)なのは間違い
ないですから。

自分の予算をどのように使うか、どこまで使って大丈夫なのかに関して、安易な
宣伝文句に騙されずに見極めないといけませんね。



なーんて、信憑性のない中途半端な内容を書いちゃってるのは、元々考えてた
ネタが家がらみではないからです。上記の内容の方がこのブログ見に来た人には
解りやすいかなと。(・・・なので数字は適当。すみません。)


もともとそんなことを考えてみたのは、職場での雑談からです。
「仕事や学生の実験などで、経験が浅い人は、リファレンス(Reference:参考)
を入れずに実験しちゃって、結果的に良かったのか悪かったのか判らなくなって、
実験をもう一度やる羽目になったりするよねー。」
というもの。


何で新米は比較参考(Ref)を入れないか?に対して、上司曰く、

 「Refを入れるか入れないかは、実験の目的は何で、その目的を達成するために
 必要な条件は何か?という、当然の質問にどう答えるかだ。」

(が、そこをよく解ってない。)

 「ある程度経験を積んだ人間なら、実験の機会が違うことそのものが条件の
 一つであり、それ以外は同じ条件で流したつもりでも、同じモノが出来ない
 ということを"経験的"に理解しているので、どのような実験にもRefを入れる
 ことを学んでいる」


だそうです。

実験も、
 「今ある状態から、どのようになることが理想なのか(を考えて)」
というのもいつも言われてます。
Ref入れてないと、確かに今ある状態が明確になりませんよね。


自分だったら、「そんなもん、どんだけ修羅場を潜ってきたかどうかだ!」だけで
片付けそうなとこなんですが(笑)、文章で書くとそんな風になるんですねぇ。
なるほど。理路整然と説明することに関しては全く敵いません。

別にこれは仕事の極意でも機密情報でもなんでもありません。ある程度経験を
積んできた人なら無意識に行っていることです。

以前見た「全国花火競技会」でも、最初に基準となる花火を打ち上げて、
その基準花火と比べて採点するようになってました。そんな感じです。
素人に基準花火をVTRで見て、それと比較して採点しろといっても難しいですよね。
また、去年の結果を踏まえて採点しろというのも無理。忘れてるし、状況も違う。



話をもどして、どんな住宅メーカーを選ぶかですが、今住んでいる自宅と
比べるのではなくて、予算から考えて真ん中くらいのメーカーを基準にして、
比較検討するのが良いのかも知れません。
 あっちは本体価格が低いので、インテリアや外構にも力を入れれる。
 こっちは、本体価格が高い分、性能が良さそう。アフターサービス充実。
とか。

まあ、カタログデータや営業さんの話だけでは、あまり正確には分析でき
ないかもしれませんけどね。しないよりは良いですよね。



そして自分の本心としては、そんなのどこ選んだってねぇ・・・とも思ったり。
(でも、それだけしっかり検討すれば、良い家も出来るというもんですよね)
スポンサーサイト

統計

家の話ではないのですが、仕事で統計を扱うので
TVなんか見てるとすご~くそのいい加減さが気になります。
一時問題にもなりましたが特に健康番組。
比較対象も作らずに、一部の人に実験して変化があった!
ってすぐ結論しちゃいますし、
そしてすぐそれが(根拠ないはずなのに)広がっちゃうのが
すご~く気になります。
まあ信じてもいいと言えば良いのですが・・・。
すいません。
こういうことをテレビ見ながらグチグチ言うと
家人には嫌がられますね~
[ 2010/04/15 21:28 ] [ 編集 ]

まるまる雪だるまさんへ

まるまる雪だるまさんこんにちは~。
ダイエット系の紹介番組は特にその傾向がありますよね。
まあ必殺「効果は個人差があります」がありますしね(笑)
納豆ダイエットなど、問題になりましたね。

昔と比べて、ネットでねつ造であることを明らかにされたりして
事実が明るみに出る確率が増えた気がします。
でも、そのぶんネットの口コミとかに故意に高評価を書き込んだりして
情報操作したりするものもあるそうですけどね。
(ステロイド入りのクリームとかありましたよね。)
[ 2010/04/16 01:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/850-2d77a7f8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。