無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よく知らないけど比べてみた

LED電球は同じ明るさの白熱灯に比べて
 ・約1/8の消費電力
 ・約40倍の長寿命
 ・約30~40倍の価格

らしいですね。

でも、電球型蛍光灯と比べたら

 ・約1/2~2/3の消費電力
 ・約4倍の長寿命
 ・約3~4倍の価格

なんですよね。

別に優れてるんだから、わざわざ製造中止の白熱灯とだけ比べずに、
電球型蛍光灯とも比較して宣伝すれば良いのに。(インパクト不足)


まあ、だいたい白熱電球使用の照明の付け替えだから、実際には
白熱と比較するのが正解なんでしょうけどね。

ちなみに電球型蛍光灯とLEDなら、ノイズが発生しにくいLEDの方が
個人的には好きです。

でも、LEDって寿命近くなるとだんだん暗くなってくるんじゃないですか?
「照度が最初の明るさの○○%以下になる時間」が寿命なんだと
思いますが、白熱灯や蛍光灯は暗くなってからすぐ寿命がくるけど、
LEDならば、微妙に暗くなってからも長持ちするんでしょう?
(ちがう?明るさを一定制御ならだんだん消費電力が上がってくるか?)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/851-ee11d421


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。