無料レンタル





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

左官さんの選択


いろんな施主ブログを見てみましたが、ウチみたいに分離発注でもないのに
左官さんを選べたのはどちらかというと珍しいケースのようです。
(知り合いの職人さんに頼むからとビルダーさんに提案するケースはあるか?)
まあ、これだけ金額に差があるならそういうこともあるのかも知れませんね。

また、頼む前に(初対面で)3時間も4時間も話を聞いてるってのも珍しいかも
知れません(笑)
どんな話だったのかは以前書きましたので「こちら」を参照していただくとして、
二択ですが、どうしてそちらの左官さんを選んだかを参考まで書いてみます。




左官さん(1)
・外壁2,500円/㎡くらい、内外装全部含めて120万円くらい
・ごく一般的な漆喰塗り壁。外壁もモルタル下地に漆喰塗り。
・材料(漆喰)は購入品

左官さん(2)
・外壁4,500円/㎡くらい(※)、内外装含めて180万円くらい
・外壁は波ラス+平ラスの下地、中間に土壁。仕上げと強度に自信と根拠あり。
・材料(漆喰)は自宅調合の自然素材


ウチはじっくり話を聞いて、予算とにらめっこして(2)にしました。
選定理由としては、やはり簡単には剥がれそうにない構造に思えたからです。
頼んだ賃金的には比較すると高く見えますが、実際は決して高額な報酬とは
言えない金額と思います。金額以上の仕事をしてもらいました。
(内装もすごい丁寧ですし)


ただ、(1)でもありかも?とは思います。
普通の外壁サイディング、内装クロスにした場合でも、ここまでは安くないのでは?
という金額で漆喰壁になるんですから。
しかもそんなあからさまに仕事が粗い訳では無いと思います。実際に施工された
壁を見たり触ったりしましたが、当然きれいで問題無さそうでした。(素人目では)

強度が比較的弱いといっても、壁で耐震強度を持たせているわけでもなくて、
経年変化で剥がれやすいかどうか…というくらいの問題です。
60万有れば、将来的に塗り直しが出来る可能性もあるんじゃないでしょうか。
あとはそれぞれ、施主の考え方次第かもしれません。


でも、今もう一度家を建てることになったとしたらどこに頼むか?という問いには、
間違いなく同じ大工さんと左官さんに頼むと答えます。
…基礎屋さんは微妙ですw

スポンサーサイト

うちも左官さん(2)が良いです。

金額の内外装含めて、ってところがすごいですね。
うちも外壁内装含め塗り系多いので、また仕事の丁寧さで悩まない仕事をしてくれる方だと良いな、と。
ちなみに基礎屋さんの微妙なところはどこですか?
[ 2010/06/06 05:05 ] [ 編集 ]

まるまる雪だるまさんへ

まるまる雪だるまさんこんにちは。早起きの時間でしょうか?
大抵、1つのお家に1人の左官さんだと思いますのでそうなるのだと思います。
壁だけでなく、浴室、トイレの床、玄関、基礎の化粧なども全部です。
例えばキッチンにタイル貼るという場合も、同じ左官さんになると思います。
ホントにカリスマ級で工賃もべらぼうに高い左官さんなどは、壁の1カ所だけ
とかあるかもしれませんが、それは一般庶民には縁遠い話ですしね(笑)

基礎の部分の詳細はカテゴリの基礎の部分を見て欲しいのですが、
一言で言うと、「あんまり丁寧じゃなかった」です。
(棟梁は次のお宅を建てるときには基礎屋さんを変更しました。)
[ 2010/06/06 11:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laserdiode.blog100.fc2.com/tb.php/877-29d471af


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。